So-net無料ブログ作成

インドへ [インド '00.3.12-5.11]

2000年は合計4ヶ月かけて、4カ国でホームステイ。
全て、それぞれの国の家庭料理を勉強するためにと、
理由をつけて旅に出た。
本当は違う国に行こうとしていたけれど、
予算の関係と、やっぱり、料理を習うならというところから行く国を決めた。
インドへ行く直前はソウル3週間、香港に約10日。
一旦帰国して、再度出発。

・・・
名古屋空港からバンコク経由でデリー入り。
バンコクの空港で数時間時間をつぶして、デリー行きのゲートに向かう。
そこで、初めてインド人に囲まれて、

あぁ、私、何でインド行くことにしたんだろ~、
しかも、2ヶ月も・・・大丈夫かな~???

って少し、恐怖感みたいなものを感じたのを覚えてる。
でも、今さらどうにもならないし、とあきらめて飛行機に乗った。
寝てる間に到着。
到着した瞬間、さっきまでちょっと怖いと思っていたインド人にもなぜか慣れていて、
あぁ、もう平気!と思った自分にホッとした。
到着が1時間くらい遅れた上、おりるためのゲートに行くまでさらに1時間くらい待たされた。
その時AM1:00
入国審査も何事もなく出て、荷物も無事に受け取って、出口に。
当たり前のことながら、出口には迎えのインド人が群がってた。
また、ちょっと、恐怖感に包まれながら、迎えを探す。
見当たらなくて、きょろきょろしていると、一人話しかけてくる人がいる。
私の名前を言ってる。

でも私、この人本当に迎えの人?ついて行っていいの?

と心の中で、つぶやく。
でも、名前を言ってるんだし、間違いないよ、と言い聞かせて、ついていく。
古いワーゲンに乗り込み出発。

全くの初めての地。しかも、真っ暗闇の中。
しばらく走ったら、迎えの人、

「あとは運転手さんがちゃんと連れてってくれるから」

と言い残し、途中降りていった。
また不安が募る。
本当にステイ先に連れてってくれるんだろうか・・・

そんな不安の中しばらくたって無事に到着。
ステイ先のご夫婦とご対面。
ホッとしたぁぁぁぁ。

到着して時計を見るとたぶんAM3時頃。
そんな時間ってことを忘れていた。
あとあと、途中で降りていったのは、ガイドさんで、
飛行機の時間がかなり遅れて帰るのも遅くなったため、
運転手さんと相談して途中で降りていったのだそう。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

knacke

haruちゃん、写真はないのかい?
待ってるジョ。
by knacke (2006-05-24 18:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。