So-net無料ブログ作成

ステイ先で困ったこと② [インド '00.3.12-5.11]

ステイ先のご主人、と言うか、オヤジの話。

この家は、日本人の受け入れはしょっちゅうらしく、
私で24~25人目くらいと言っていたと思う。
家を見せてあげる、と言って、1階、2階、屋上と案内してくれた。
屋上についたときに、信じられない・・・
口説いてきたというのか、何と言うのか・・・
「夜、一人で困ったら、僕は奥の部屋で一人で寝ているからきてもいい」
と。おまけに、
「ちゃんと避妊もするから安心して」
と。

はぁ????
きも~~~い!!!
ありえね~~~~~~~~!!

どうも日本での援交の話なんかをどこからか仕入れてきて、
日本の女、みんながそうなのだ、と勝手に思い込んでいたらしい。
しかし、聞いていると過去24~25人の中の何とかさんは
夜中に僕のところに来たから受け入れたと言うのだ。
誰?その女!
しかし、なんて言っても家に奥さんがいると言うのに、なんでそんな言葉を口にできるかねぇ。
いろんな意味でありえない!
この話、私がステイ中、4日だけステイしに来た子がきて、
その子に家を見せてあげるって一緒に屋上に行ったときも同じ話をされた。
だから、ありえない、って。
奥さんは、「寝る時に部屋に鍵をかけなくてもいいよ、家は安全だから」
って言ったけど、毎晩鍵をかけて寝たさぁ。
まさか、奥さんにそんな話できないし・・・。

でも、オヤジが持ってた日本のイメージも、困ったもの。
そういうことは、何かしらのメディアから得るんだろうけど、
誤解を与えない報道をして欲しいな、とも思った。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

knacke

文化が違うとねぇ・・・。(苦笑)
イメージってすごいよね。
やっぱり行ってみないとわからない。
ワタシもコッチくるまでは、本やテレビの知識。
全然ちがいじゃな〜い、って、コト、いっぱいある。
ね、いろんなトコロに行って、自分の目で感性で感じたいよね。
by knacke (2006-05-25 01:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。