So-net無料ブログ作成

マレー鉄道 [シンガ&クアラルンプル’05.6.28-7.3]

マレー鉄道のシンガポール駅。

駅の中。

プラットホームへ続く入り口前で待つ人々。

時刻表

一番上の表示の列車に乗る。

駅は、「ホントに駅?」と思うくらい静かだった。
ここから、違う国に行くという感じはしない。
滅多にないそうだけど、この時は1時間以上出発が遅れて、
↓で待つ。

やっとカナアミが開かれ、切符を見せてプラットホームに入る。

すると、シンガポールとマレーシアの国旗。

ここで、ちょっと違う国に行くことを実感したかな。

・・・出入国がヘンでおもしろい・・・


プラットホームに出てすぐ、↑
まず、かたち的にはマレーシアに入国するのだ。
でも、ここ、人もいたけど、ノーチェック。

そして、列車に乗り込む。

二等車内

出発!

シンガポールを出て、ジョホール海峡を渡るとマレーシア、ジョホールバール駅にすぐつく。
そして、荷物を車内に残したまま、一旦乗客全員降りて、シンガポールの出国手続き。
手続きするためだけの駅のようで、とっても不思議な空間だった。

残念ながら写真は残ってないけど・・・

再び、出発して・・・


朝ホテルで作ってもらったランチをいただく。
ガイドさん曰く、「これで1000円ですよ」って。
パ○パ○フィック!ボッタクリじゃありません?
日本でだって1000円出したらもう少し、芸があると思いますが・・・
と思って食べたけど、おいしかった!ので許す(笑)
嫌いなきゅうりも入ってなかったし。(笑)
でも、同じようなツアーで来てた日本人の母子が別のホテルで作ってもらってきた
お弁当箱はでっかくって豪華そうだった・・・。。。

車窓から。

のどか~な景色が続く。









nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 3

knacke

高い、なんて高いランチなんだ・・・。(滝汗)
のどかな風景かぁ〜。
あくびがでちゃうよ〜。(笑)
by knacke (2006-07-21 23:42) 

おちあい

マレー鉄道の駅、のんびりしていますね。
車内は、意外と(失礼!)、近代的ですね。


.
by おちあい (2006-07-22 03:00) 

Baldhead1010

走っている列車はけっこうこぎれいそうですね。
のんびりの各駅停車の旅をしてみたいですね^^
by Baldhead1010 (2006-07-22 10:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。