So-net無料ブログ作成

ストックホルムの旧市街「ガムラスタン」へ [北欧’06.11.23-12.3]

 ブルーの列車でお出かけ。

ブルーは国旗のブルー。ちなみに乗った駅は地上だけど、地下鉄。

乗り換えのクングストロードゴールデン駅。

ストックホルム市内の地下鉄はこんな風にアートされている。

100駅中66駅でこんな風にアートされているらしい。

コンペでデザインなど決定されたようだけど、???と思う駅もあったなー。

でも、デザインで「間違いなくここね」なんてこと思えたりしました。

最初に見た、らしい景色がこの景色

お天気がね、惜しい!ってところだけれど、「来ちゃったよ~」って実感した景色でした。

街並み

ドイツ教会                            モーテン・トローツィグ・グレン(ガムラスタンで最も狭い通り)

鉄の広場(ここは港に運ばれた鉄を保管していたところらしい)

行った時ちょうど

ツリーの準備中後で来なきゃ・・・

鉄の広場の片隅にはこんなおじさんの銅像。

なんでも、スウェーデンの代表的な詩人Evert Taubeさんとか。

そんなことより、このおじさん何を見上げているのかな~と気になっておじさんの目線でパチリ。

こんな景色。

特にコメントなし (笑)


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 7

knacke

これで雪が降ってたら、積もってたら、完璧だった(笑)のに〜。
惜しい・・・。
by knacke (2006-12-17 05:31) 

Traveler

こんにちは。
私も昨年行きました。あの地下鉄駅は感動しました。
各駅違うデザインでしたね。
by Traveler (2006-12-17 11:06) 

メーラレン湖から見た王宮が豪華絢爛ではないにしろ、素敵だったことを思い出します。地下鉄には乗らなかったので、こういう風になっていたのですね。
北欧の冷たい風に当たりたくなりました。
by (2006-12-17 11:43) 

ゆき丸

こういう景色は、わたしにとっては映画の世界です☆
台座に乗っていない銅像を見るのは初めてかもしれない! 
地下鉄のアートすごい~☆
by ゆき丸 (2006-12-17 15:14) 

YAP

Evert Taubeさんって、ここにもいるんですね。
ヨーテボリでも見かけました。
http://blog.so-net.ne.jp/dkgv_93/2006-04-09-1
有名人なのですね。
by YAP (2006-12-17 18:48) 

toraneko-tora

地下鉄の駅が、掘り抜きのまんまのような凸凹が造ってあって、絵との調和が取れてていて、面白いです
また生きたい場所が増えちゃいます
by toraneko-tora (2006-12-17 19:05) 

haru

きむたこさん>
でもね、普段は絶対に雪の上は歩かない主義だから(笑)
まぁ、覚悟しては行ったんだけど、よかったのかも・・・エヘヘ

Travelerさん>
去年行かれたんですね!
独特な感じがすてきですよね。

好くんさん>
次の旅行は再び北欧へ!ですね!?
ぜひ今度は地下鉄に乗って見てくださいね~。

ゆき丸さん>
台座のない銅像、しかも秘密のある銅像にも会って(!?)きました。
お楽しみにね!

YAPさん>
記事、拝見しましたぁ。
ホントですね。同じ人だぁ。
とっても有名な人なんでしょうね。

toranekoさん>
うんうん、ぜひぜひ、行ってみてください。
地下鉄の駅によって違うので、おもしろいと思いますよ。
by haru (2006-12-18 02:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。