So-net無料ブログ作成

ソウルに行く朝は。 [ソウル’07.7.29-31]

29日(日)の朝は、セントレアに8時までに行かなければならず、朝5時半起きの予定。

普段はそんな時間から寝ることもある、完全夜型の生活で、ちょっと不安になりつつも、

早く寝ようと思っていた。

28日、土曜日なので、仕事も夕方までに終わり、母が来た。

最近忙しかったのと、朝まで起きてることも多かったせいか、

21時過ぎにはとーーーってもいい感じで眠くなってきた

・・・のだけれど・・・

観てしまった。アジアカップ、3位決定戦。

大抵、日本代表のサッカーはいつも観てるけど、

あんなにドキドキ、ハラハラしながら観たのは久しぶりかな・・・。

眠い目をこすりながら、最後まで観てしまった。

観ていた人はわかるでしょうが、乱闘になりかけなシーンあり、

日本のめちゃめちゃ惜しいシーンあり、最後の最後で負けちゃって・・・

大興奮してしまい、試合が終わってベッドに入るものの、眠れない。

あっちの部屋で寝ている母の寝息が、うらやましい。

本を読んでみて、また寝てみる。

やっぱり眠れない。

もう、時計は4時を過ぎていた。

今寝ると、絶対起きれない。と判断し、起きてることにした。

つまり、徹夜決定@@ (ある意味予想通りですが^^;)

5時過ぎた頃、顔を洗って化粧しだす・・・母も起きてきた。

予定していたより早く出発して、途中乗り換えの駅で、朝食を取る事に。

母が実家の方にはない「デニーズに行ってみたい」と言うのでデニーズへ。

(下はポテト)

これに私はライス、母はトーストをチョイス。

眠い。とっても眠い。

でも、寝るわけに行かない・・・。

店を出て、名鉄・金山駅のホームに立つと日がどんどん昇り始め、眠さが吹き飛んだ。

7:35のミュースカイにて8:01セントレア着。車内で寝れず。

 

空港は、今まで見たことないほどの混雑ぶり。夏休みだから?

早く出て、途中で朝食を済ませたのは正解だったみたい。

今回のツアーはJAL便になったので、CLUB-Aゴールドカードの恩恵にあずかり、

チェックインだけはビジネスカウンターへ。(←母は感動)

 

エコノミーの長蛇の列を横目にセキュリティーに行こうと思ったら、

いとこ(男)とおじさん、おばさんを発見。

いとこ(女)のだんなさんが先日マレーシアに転勤になって、1週間遅れて行くいとこ(女)を

一家総出で見送りに来ていたのだ。

ちょうどいとこ(男)のお嫁さんと子供は近くで買い物してて会ったけど、

これから旅立ついとこ(女)はお土産をどこかで買っていたみたいで、会えなかった。

さぁ、しかし、いとこ(男)の視線が嫌に冷たかった

すんごい顔して、一言も話さないの。

私が旅ばかりしているのがどうも面白くないようです

面白くないのはおばさんたちも同じなんだけど。

普段は嫌味っぽいことは言われることはあっても、そんなあからさまな態度はしない人なのに。

目の当たりにすると、やっぱり嫌なのでしょうか・・・。

できれば私も重なりたくなかったけど、この日に出発するって知ったのは予約をした後だったし、

安いツアーだし、午後出発だと思っていたので・・・。

近くに住んでるので親戚に内緒で行くのも難しいし・・・

内緒で行ったときは、「最近見なかったけど、どっか行ってた?」とか言われちゃうの。

親戚づきあいも難しいです。

こんなだと「行きたきゃ行けば?」と思ってしまうのは意地悪でしょうか?

休みがなくてもホントに行きたい人は日帰りで韓国くらい行っちゃうし、

昔バリで出合った旅友は毎月1週間くらいの旅してるって言ってたし、

世界を何年も旅し続けてる人だっていっぱいいるのよ。

サッカーの中田英寿さんなんてこの1年で、確か100カ国近く回ってるし

(↑レベルが違うけど 笑)

異国に住みたい、といって一人でポンと移住しちゃう人だっている。

(↑夢、と思いつつ、そこまでの勇気なく、今の仕事と旅のスタイルを捨てれない私 )

なんかねー、人それぞれ価値観や大事なものが違うでしょ。って思うんだけど。

何を選ぶか・・・自分で全部決められるのに。だから、行きたきゃ行けば???

世界はいつもそこにあるんだから。誰にでも行く権利は平等にあるでしょ?

いとこの場合、独身時代は乗りたい車を次から次へと乗り回していたし、

今は家庭があって、かわいい子供がいて、立派なお家も買って、って、

私にないものたくさん持ってるんだから、それでいいんじゃない?

とか思っちゃいますが。

それとも、私って、そんなつもりはなくても、

やっぱり自慢してるように聞こえるような言い方してるのかなー。。。

私はステータスで旅してるわけでもなく、普段の生活を地味に地味にしても旅がしたい。

そのためには、多少無理もするし。

「旅が私を救ってくれた」って経験をしてるし、旅先でのいい出会い、いい経験、

失敗することも嫌な思いをすることもあるけど、自分を大きくしてくれると思うから

やっぱりどうしても、旅が止められない。というか、止めたくない。

こんな風に思うのおかしいかな?

 

「いってらっしゃい」も「気をつけて」も、「じゃあね」すらなく・・・ 

なんだかちょっと悲しくなりながら、セキュリティーを通ったのでした。

 

 


nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 13

そう、なんか言いたいことめっちゃわかります。
旅行をたびたびしたり、長期に行ったりすると
周り(旅にあまり興味ない人ら)からは「また、そんなことばっかりしてー」
と理解されないもんです。なんで、そんな国に行くのかとか
半分バカにした顔で言われたりもありますね。
旅での発見は本当に大きいものと思ってます。初めて見るものへの
発見と自分自身についての発見もすごいあるし。
特に長期旅行はそれが顕著にわかりますもんね。
by (2007-08-01 15:45) 

大変ですね。でも、旅なんていくらでも工夫ができるし、楽しみ方だっていろいろあると思います。
私なんて日帰りでも十分楽しんでいますもん。
冷たい視線に負けず、頑張ってレポしてくださいね。
by (2007-08-01 18:46) 

mineja

今月半ばに僕も韓国行きます。釜山ですけど。
いや楽しみです、焼肉。
by mineja (2007-08-01 21:38) 

いや~ん、わかります!!その心境!!
自分の時間やお金をどう使おうと、他の人には鑑賞されたくないですよね。
迷惑かけてるわけじゃないんだもん。
うちもそういうのありますよー。
「住宅ローンあるのに、旅行なんて行ってる場合なの?」とか
「子どももいないのに専業主婦なの?」とか。

haruさんはね、きちんとお仕事して、自分の時間をちゃんと作って
旅に出てるんだもの。私、憧れちゃいます☆
時間を上手に使えない人は、時間とお金を上手に使える人が
羨ましいだけなんですよ。
by (2007-08-01 21:51) 

しみ

旅行ね、うちも行きたいです。
うちはね、帰省ビンボーです。
長期休みといえば帰省、帰省…で、旅行に行けません。
しかも遠くて移動に時間かかるし、高速料金高いしー(アメリカが安すぎです)
うらやましいです。
とはいってもあからさまに嫌味言ったりはしないですけどねー。
by しみ (2007-08-01 23:47) 

しみ

あ、31日にセントレア方面の名鉄に乗りましたよ!
逆方面かー。
by しみ (2007-08-01 23:51) 

haru

くろたさん>
あー、やっぱり苦労があるんだ。
実はここに載せるのも躊躇したんですけど、
こんなコメントいただけて、載せてよかったです。
絶対に言わないけど、しばらくたった今「好きなだけ悔しがってください」
と思ってます。笑

好くんさん>
ありがとうございます。
これも旅を続けるためにやっぱり超えなくてはならないものかしら。
そんなのに負けずに、旅を続けたいと思います^^

minejaさん>
おー!釜山なのですね!
おいしいもの、いっぱーい楽しんできてくださいね♪

ピヨコさん>
ありがとうね♪
ホント、めんどくさいですよ。まったく。
いろいろとうるさい人多いですよね。
自分のこと棚上げして人のことばっかり。
ホント、ほっといて~~~って思う。
このおばさんには、「今までの家賃もったいないね、
中古の家かマンションくらい買えたのに」とか言われたこともあって。
欲しいと言ったこと1度もないのに!!
そのとき、2人のいとこは「お前には買えんでしょ!」って言われた 爆
結婚でもすれば、欲しくなると思うけどさー。
もーうんざりです。

しみさん>
こんな風に旅してる私だって、誰かがどこかに行く、と聞けば
うらやましい!!と思うんですよ。
でも、笑顔で「いってらっしゃい」って言える。
そういう気持ちが持てなくなったら終わりだなーと。
帰省でも、おうちがアメリカだと旅気分じゃないですか?
久々にたくさんのお友達と会われてお子さん方も
喜んでいらっしゃるでしょうね。

セントレアって、名古屋にいらしてたんですか?
なんか惜しいなー。ニアミスですね。
列車ですれ違ってたりして 笑
by haru (2007-08-02 02:12) 

Tomo

旅についての価値観の違いですね。ちょっとでも旅に出て、少しばかりの苦労をして、人に助けられたりする経験をするだけで、旅のよさって分かると思うのですが、そのちょっとをしているかいないかが大きいのではないでしょうか。旅なんて人それぞれだし、いろんなスタイルがあると思うけど、価値を見いだせない人にとっては無駄としか思えないのかもしれませんね。でも、「かわいい子には旅をさせよ」ってくらいだから、多くの人は旅の価値を認めているんだと思います。ご本人の経験はもとより、haruさんの旅行記を読んで楽しんでる人もいるわけだし、これからもがんがん旅してBlog書いてください。
by Tomo (2007-08-02 08:56) 

haru

Tomoさん>
何かにつけて、私のやること、いつも気に入らないみたいです。。。
おっしゃるとおり!旅先でのちょっとした経験で旅のよさってわかりますね。
彼が言った後、「どうだった?」と聞くと、「よかったよ」くらいしか言わないの。
私はたくさん聞きたいと思うんだけど。
価値観が違っても、仲良く旅の話ができるのが理想ですけどね・・・。
最後の1文、とってもとっても勇気付けられました。ありがとう。
これからもがんがん行っちゃいます^^
by haru (2007-08-02 11:30) 

chakky

うんうん、忙しくても行きたきゃ無理してでも行きます!(というか、行ってます。笑)
借金しまくって遊びまわってるわけでもなし、趣味で色々行っているのであれば何の問題もないじゃないかー!と思うわけで。

haruさんの旅行記読むの楽しみにしてますし、是非これからも旅行して下さい!
by chakky (2007-08-02 12:58) 

ゆき丸

う~ん、いとこの人の気持ち、全然、わからない。
みなさんがおっしゃる通り、別に迷惑かけている訳じゃないし、
何が気に入らないのかなぁ。
おばさんたちも旅行のこと、良く思っていないというのも
理解不能(-_-;)
これから楽しい旅に出ようというところで
そんな態度をとられて頭にくるよね!(怒)

近くに住んでいなかったら、いとこの行動なんて
普通、全然わかんないしねぇ。

気にしないで、どんどん行っちゃえー!
そして、ブログで旅行記書いて楽しませてー!
by ゆき丸 (2007-08-02 14:26) 

たま

う~ん
折角の出発の朝が、気分悪くなっちゃいましたね
私も自分のしたい事を自分の可能な範囲でやる事を批判されたくないなぁ
借金して…とか、ローンで…とかは、親戚としては心配するかもしれないけど
でも、今回は御母様との親子旅行
折角の親孝行なんだから、気にしない気にしない

あまり一人旅しなそうな場所への旅行記、楽しみにしてます♪
by たま (2007-08-03 14:18) 

haru

ゆき丸さん>
そうなのよ~。
ホント、いつも他人の幸せが嫌いな人たちなので、
腹の探り合い。
でも、旅は続けます。遠慮する必要ないしね。
ブログもガンガンに書いちゃいます^^

たまさん>
ね。できる範囲で最大限!
これ、鉄則だと思います。
趣味も人それぞれだし。
時間もお金もそのために作る。
今後も続けたいと思ってます。
今後もお付き合いくださいね♪
by haru (2007-08-03 14:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。