So-net無料ブログ作成

チャングムテーマパーク [ソウル’07.7.29-31]

うちの母に、「行きたいとこある?」と聞いたら、「ロケ地に行きたいわぁ」とのこと。

NHKのBSでやっていた(今は完全版をやってるらしい)、「チャングムの誓い」に

うちの両親、どっぷりはまっています。

京都から、東京の孫に会いにわざわざ行っても、チャングムがやっているときは

孫がどんなにちょっかいを出しても放置らしい。孫も負ける「チャングム」なのだ!

前回母とソウルに行った時は、ソウル市内の昌徳宮(世界遺産)に母を連れて行きましたが、

「子供のチャングムが走って・・・大人になるシーン」のロケ地で興奮してました

そして今回は、わかりやすく言うと「映画村」みたいなチャングムテーマパークに行きました。

自力での行き方を調べてみると、地下鉄で最寄駅まで行き、そこから1時間に1本しかないバスに

乗らなきゃいけないとのことで、時間を無駄にしないよう、現地OPツアーを利用してみました。

1日コースもありますが、お昼までの半日コースをチョイス。

 

集合は、ロッテホテル1階グランドピアノ前、8時半集合。小型バスに乗り込んで、約1時間。

道中、田舎だろう景色を楽しむつもりだったけど、

ソウル市内を流れる漢江を見たあとは

すぐ眠っちゃって、起こされたときはテーマパークの門だった

テーマパークでは約2時間与えられます。

そのうち1時間は、ガイドさんが説明してくれますが、自由に回ってもいいってことでした。

そこで、まずはこちらで休憩。

マンドゥ(餃子)  多目の油で焼かれてるので、ちょっと油っぽいですが、めちゃうまです。

桃ジュース                                       もちもちじゃがボール  甘めでおいしい!

韓国の桃は固めの桃。それを皮ごとミキサーに入れてスプライトとともにMIX。

1つしか頼まなかったら、紙コップの方、サービスしてくれました

 

ここから、テーマパークの始まりです。

ただ、私は実家に帰ったときに、2回ぐらいしか観たことありませんので、

写真だけになりますが・・・載せてみます。

出演者の手形が。主役イ・ヨンエさんの手は小さかった。

ここから中に入ります。

 

↑ こんな風に、シーンの説明あり。でも、うちの母が独り言のように、「○○のシーンやなー」と。

 

 

↑手紙が隠してあったところ                     ↑大事な酢(?)が埋めてあったところ

チャングム変身コーナーも人気のようでした。

 

チャングムのおじさんおばさんの家(?)

↑チャングムの台所  ↓野菜が置かれたり、下準備したり。

昔はこんなにも用意したんですね。韓国の歴史の一部分も知ることができます。

トイレの個室にまでチャングム。

うちの母ったら、奥のかやぶきの屋根のところは、ドラマでは馬に乗って行くところらしく、

こんなに近いことにショックを受けていた 笑

最近はピークも過ぎたそうですが、この日は中国人、インドネシア人の大型観光バスが何台も。

アジア各国で人気なんですねー。やっぱり「韓国ドラマがアツイ!!」と思いました。

敷地内のお土産&休憩所

こちらで、ヨンスヨム(龍のひげ)っていう伝統菓子の実演販売。

 

 蜂蜜をコーンスターチで練ってほそーく伸ばしたものに、

←を包んであります。韓国伝統茶のお茶請けですね。

日本では抹茶のお供でもいいと思います。

「大長今(デチャングム)」と入っている分、お値段はお高めですが、3つ買うと1つおまけでした。

父のお土産にGOODSも欲しかったようですが、イメージするようなものはなかったです。

まぁ、母は大満足みたいだったので、来て良かったでしょう。

 

 


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 10

桃ジュース美味しそう☆
暑い季節にはいいですね~(^^)

このドラマは人気があったのですか?
私知らなくて・・・(汗)
お母様、楽しんでくれたみたいで良かったですね♪
by (2007-08-09 01:04) 

ゆき丸

いい親孝行が出来ましたね☆
ドラマにはまってる時に、ロケ地に行ったら
それはそれはうれしいと思うよ~(*^_^*)

ドラマは見てないけど、台所は知ってる!
お料理はサンプル?
餃子、と~っても美味しそうだー(*^。^*)
by ゆき丸 (2007-08-09 09:02) 

chakky

チャングム、うちの実家でもしっかりハマっています。
おばあちゃんも、お母さんも。
こういうところに連れて行ってあげたら、きっと喜ぶんだろうな~。

めちゃうまのマンドゥが気になりました♪
by chakky (2007-08-09 12:30) 

miffy

韓国ドラマ、チャングムだけは見てました^^
マニアの友達は済州島にもチャングムの舞台だったからってだけで行ってました^^;
by miffy (2007-08-09 16:28) 

milkchocolat

haruさ~ん、この記事とっても参考になりました~
母親がチャングムにはまっていて(過去ですが・・・)、ソウルへ行ったらここへ行きたいって言っていたんですよ~
でも私はチャングムってほとんどみたことがなく、母親から噂だけは聞いていただけだったので、この記事読んで、どんなところなのかよくわかりました(^・^)
チャングム好きな人には行ってみたい場所ですよね~
是非母親を連れて行ってあげたいです。(もう時代遅れっぽいかな!?)
龍のひげ、私は明洞で買いましたよ~
見た目のふわふわ感とは違って、結構硬かったです。 でも、ナッツやくるみ・・・あっさりして美味しかったな~
haruさん京都の方なんですかぁ? 私も実家が京都なんですよ~(^^) 
by milkchocolat (2007-08-09 20:39) 

haru

ピヨコさん>
特に中高年層にファンが多いみたいですよ。
冬ソナほどじゃないけど。
男の人の方がはまってるみたいです。
我が家もどちらかと言うと父の方がどっぷりですし。
ちなみに、うちの父のこんな姿初めてみました 笑

ゆき丸さん>
私も映画のロケ地めぐりが好きなので、
私がチャングム観てなくても、やっぱり連れて行ってあげないとと思ってね。
こんなことが親孝行ならお安い御用です 笑

餃子おいしかったです。ご飯ください!って感じでした^^

ちゃっきぃ☆さん>
あは!やっぱりはまってらっしゃいますか!
日本人も他のツアーでもたくさん来てました。
ぜひ3人で行かれてみては?
マンドゥも待ってますよ~^^

miffyさん>
チェジュでもロケされてるんですね!
チェジュは昔1度行ったんですけど、
何もなかった 苦笑
でも、ロケ地めぐりなら楽しそう!

ショコラさん>
参考にしてもらえてうれしいです^^
これでソウル行きは決定ですね 笑
時代遅れなんてことないと思いますよ~。
いまだに冬ソナツアーに参加する人もいたし、
ここも各国からまだまだたくさんの人が来てましたよ~。
ただ、手入れされてる節はなく、放置状態だったので、
母がちょっと残念がってましたけど。
ショコラさんも京都なんですね!
一気に親近感沸きますね 笑
今夜から実家帰ってきます^^
by haru (2007-08-10 02:42) 

我が家はチャングム大ファンで、DVD全巻持っています。
台所と書いてあるところは、水刺館(スラッカン)といって、王様のご膳を作るところですよ。いいなぁ~、うらやましい。
by (2007-08-11 08:23) 

haru

好くんさん>
あぁ、あそこがスラッカンなんですね^^
母が一生懸命いろいろ話してくれたのですが、
やっぱり見てないと分からないです。
好くんさん、ご家族でこちら行き決定ですかね?笑
by haru (2007-08-11 09:40) 

YAP

いやあ、haruさんのお母様に nice! です。
独り言をつぶやきながらのロケ地見学、その風景を想像しただけでほほえましいですね。
by YAP (2007-08-11 14:57) 

haru

YAPさん>
今日まで実家に帰っていたのですが、
父が言うにはこの旅をとっても喜んでいたそうです。
また連れてってあげたいと思います。
by haru (2007-08-13 17:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。