So-net無料ブログ作成

帰国の際は・・・ [ソウル’07.7.29-31]

帰国の日、ホテルでのピックアップは9時、とのことで、

7時に起きてホテル近くの「食堂で朝ごはん」を食べようって話をしていたのですが、

「5時半に目が覚めた」と言う母は、「起こしたら悪いと思って・・・」と、

母の携帯で、7時に目覚ましをかけてあったのに、止めてしまったらしく、

8時頃、「そろそろ起きた方がいいんじゃない?」と起こされました。

これで、食堂行きはなくなりましたが、仕方ありません。笑

(ちなみに、どーでもいい時には起こすくせに、起きたい時は起こしてくれません。

 

9時少し前にロビーに行くと、迎えのガイドさん。

「おはようございます」もなく、「はい。行きましょう」と無表情。

なんか気分わるー。。。

車に乗ると、他のお客さんはおらず、貸切。

眠ってしまった。

ツアーは帰りにもお決まりコースがあって、必ず「キムチ屋さん」に連れて行かれます。

テーブル席に案内され、ポッサムキムチの紹介から、始まりますが、

「韓国は何回目ですかぁ?」と言われ、「何回も来てます」と言うと、

暗~い顔をされてしまいました。(「この客、買わねーなー」と判断されてしまったからでしょう)

なので、「説明はもういいですよ」と言ってみました。

ごめんね。何度も聞いて、わかっちゃってるし。どうせ買わないし。

ま、あちらにしたら、嫌な客だ。

それでも、一通り店内を見ておしまい。

空港に到着して、ガイドさんが、気持ちのない「お疲れ様でした」だけ3回言って、

笑顔もなく、カウンター前で、帰って行きました。

気分わるー。

カウンターはまたもエコノミーの方は長蛇の列でしたが、カードのおかげで

チェックインだけはビジネスクラスのところで、並ばず。

やっぱり母は感動してました。うちの父もカード持ってるけど、

「お父さん、このこと知らないわー。教えてあげよ~」って。

説明してあげたけどね、忘れてるわ、きっと。

そして、また言っても忘れるわ、きっと。

 

朝ごはんを食べ損ねたので、レストラン街へ。

メニュー表示に「あわび粥」があるお店が1軒だけあり、そこに入ることにした。

もちろん「あわび粥」狙いで。

席に案内されて、注文すると、

「あわび粥は10時までです」

がーーーーーーんどっかにさー、書いておいてよぉぉぉぉ。どこにも書いてなかったよぉぉぉぉ。

この頃、もうすぐ11時ってとこ。

仕方ないので、違うものを注文。

母はビビンバ。 私は以前、経験済み。やっぱり街中の方がおいしいです。

私はビビン冷麺。

私、「ビビン麺」は好きだけど、韓国の「冷麺」は苦手。

これ、失敗。冷麺にビビン麺用のタレがついただけだった。

麺が細くてゴムみたいだから、おいしいはおいしいけど、オエーッってなっちゃいます。

1/3で限界でした。

 

さて、出国審査を終えると、免税店。

化粧品を1つだけGETして・・・。

今回、LA MERも入っていたことを確認。

夏用のジェルタイプが新発売されたらしく、心揺らいだけど我慢。

搭乗前に、コーヒーがないと生きていけない母がコーヒー切れ。

フードコートはとっても混み合っていたので、

「缶コーヒーでもいいから飲ませて」

とのことで探してみると、

スタバの「ダブルショット」なるもの発見

あんまりおいしかったので、

8本お買い上げ

ちなみに、1本約250円です。家族に各1本ずつと私には2本購入。

コンビニなどでは見なかったけど・・・あったのかなぁ。

機内食。お腹いっぱいで食べられず。

ちなみに、この飛行機は、国内線の機材を使っているからか、免税品は売ってません。

カタログ雑誌は置いてあったけど・・・買いたいものあったのに!

今回は長島スパーランドが見えました。

こうして無事に帰国したのでした。

 

2泊3日はあっという間です。

やっぱりソウル、好きだなー また行こー 

 


nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 11

りょうこ

ふふふっ,お母さん,おもしろキャラなのねえ~!!
haruさんもお母さんの性格を熟知してるし,いいコンビねえ!
by りょうこ (2007-08-19 07:19) 

miffy

せっかく楽しく過ごしたのにガイドさんの態度で台無しですよね。
どこの国でも現地のガイドさんは自国を宣伝したいからかにこやかで饒舌な人が多いですけどね~
by miffy (2007-08-19 09:20) 

YAP

楽しそうな親子の旅でしたね。
私も最近行ったばかりだったので、より一層の思い入れもあって楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
スターバックスの缶コーヒーはおいしかったんですね。
私がアメリカで見つけたのは、甘すぎて飲めたもんじゃありませんでした。
by YAP (2007-08-19 16:13) 

Jalana

何事もしっくり来ない日はあるもんですねぇ。
でも最後に気に入ったコーヒーが見つかってよかったじゃないですか。
by Jalana (2007-08-19 16:18) 

ゆき丸

同じツアーの別のグループが、
じゃんじゃん買い物してくれると気が楽だよね!
貸切はツライ!(^_^;)

寝起きからちょっと歯車が・・・(-_-)
こういう日、わたしも度々、ありまする。。。
母には年中イライラさせられているし(~_~;)

ソウル旅行記、とっても楽しかったです☆
わたしも行ってみたいなぁ。。。
長島スパーランドの木製ジェットコースターにも
乗ってみたいにゃぁ(*^。^*)
by ゆき丸 (2007-08-19 16:44) 

haru

りょうこちゃん>
時々ね、「どっちが親?」なんて言われちゃうの。笑
まー結構疲れるけど、歳だし、と思って我慢してます。

miffyさん>
そうですよね。
プライベートで何かあった?と思うほどの対応でした。
こんなこと初めてでびっくりでしたよ。

YAPさん>
なんだかんだ言っても家族との旅が言いたいことを
言い合えるので楽でいいですね。
お盆に実家に帰った時、父が「お母さん、ソウルがよっぽど
楽しかったみたいで、めちゃめちゃ喜んでた」と何度も言ってました。
また母を連れてきますかね。
アメリカなどのスタバモノは確かに甘すぎますね。
私はいつも牛乳を一緒に買って、ブレンドして2回楽しんでます。

Jalanaさん>
そうですね。まだ1本、冷蔵庫に大事にとってあります^^

ゆき丸さん>
昔、ハワイからの帰国便の機内でビンゴゲームが始まって、
私は爆睡してたのに「haru、ビンゴ始まるよ!」を5回くらい言われて
起こされました。爆
そんな時は寝かせておいてくれて、私も分もやっておいてくれたら
いいのに、と思いました。いや、思っただけでなく、怒りました。
それ以来、私を起こすのが怖いようです 笑

次のご旅行はご夫婦でソウル!っていかがですかぁ?
羽田からも便があるから便利かも。
おいしいもの三昧で♪

ゆき丸さんはジェットコースター大丈夫なんですね!
私は無理。
ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンが限界です。笑
by haru (2007-08-19 23:15) 

Moco

相変わらず、充実の旅って感じで羨ましいです♪
お母様との旅も楽しそう。でも朝食は残念でしたね。
うちの母も起こすとこそこじゃないでしょ!ってタイプです。(苦笑)
by Moco (2007-08-19 23:35) 

chakky

ガイドさん、当たり外れありますよね。
ツアーだとしょうがないんですけどね^^;

私はお土産屋さんでは、トイレ→試食→無料の水を飲む というお決まりパターンで時間を過ごすようにしています(笑)
by chakky (2007-08-20 10:23) 

haru

Mocoさん>
あはは。Mocoさんのお母様も同じなんですね。
起こされなかった時は仕方ないと思えるときも多いですが、
無駄に起こされたときはやっぱり腹が立ちます 笑

chakkyさん>
こんなハズレのガイドさん初めてでしたよ。
ガイドさんにとっておいしくないお客だったから?と思いますが、
もう少しねぇ・・・。
by haru (2007-08-21 00:01) 

さすが、バックパッカー出身は財布の紐は固い。
すごく共感できました。
by (2007-08-22 14:43) 

haru

くろたさん>
私はバックパッカーに強ーーい憧れを抱いているのですが、
バックパッカーになりきれないでいるものです 笑
でも、財布の紐は固いかも。
by haru (2007-08-23 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。