So-net無料ブログ作成

沖縄4日目-美ら海水族館- [沖縄’08.1.27-31]

1/30(水)

本部の宿から車で約10分。やっぱりメインの美ら海水族館へ。

その直前に寄った道の駅での1枚。ここでもシーサーと一緒に「あー」

なんてかわいいんでしょ。笑

到着したら、お花がいっぱい。「美ら海花まつり」が開催中。

このころから、まおちゃんも、甥っ子が呼ぶように私を「はる」と呼ぶようになっていた。

最初は小声で、そのまま反応し続けると、「はるって呼んでいいんだ!」と認識したのか、

だんだんと声がおっきくなって、気が付けば、大声で「はる、手、つなごー」とか。

めちゃかわいかったよ。

こども達は大喜び!あっちでもこっちでもポーズ決めまくり 笑

甥っ子と半年しか違わないまおちゃんはとってもしっかりしていて、甥っ子も大人の呼び声には

反応しなくても、まおちゃんに呼ばれると素直に着いていくのがとっても面白かった。

触れるコーナー。

恐る恐るさわってました。

2年半前、床にぐるぐる回る影絵を

ハイハイして追いかけていた甥っ子。

今はしっかり歩いてるけど、やっぱり追いかけてて。笑

こういうのが好きなのね。

何度見てもいい!!この水槽。

この日は人が多くて、ゆっくり見る感じじゃなかったけど、やっぱり迫力ある~。

ジンベイザメのアップ、狙ってみました!

かわいい顔してる!

マンタの泳ぐ姿はとっても優雅!

トンネル部分で。座布団が泳いでるみたい。笑

出てみると、雨。

親切なことに、エントランスまたは駐車場まで傘の貸し出しあり。

雨だと移動も大変なので、4階のレストランでランチにしました。

いくつかお店も調べてたんだけどね。

メニューはバイキングのみで、沖縄料理がいっぱい。

うっちん(=ウコン)ご飯、紫芋のてんぷら、ゴーヤチャンプルー、ラフティ+煮物、あおさ汁、モズク。

他にはトロピカルカレーとか、いろいろと。

アイスクリームやプチケーキなどのデザートもドリンク類も充実。

なかなかおいしかったよ。今度もここでいっか。笑

 

気づくと結構ゆっくりしちゃってて、別行動してちょうど時期の寒緋桜(カンヒザクラ)

今帰仁城跡まで一人、見に行こうと企んでいたのだけど、時間がなくなっちゃった!

雨、ってこともあったし。

残念!!

この日の宿はまた那覇市内で、夕食付のところを取っちゃったので、時間が押していた。

途中、車から寒緋桜が咲いているのが見えて、可憐な色してきれいでした。

せめて1枚でも写真も撮りたかったけど、何せ、雨。

立ち止まるのもやめちゃった。

野球のキャンプ、直前だったので、那覇に向かっていく途中で、こんなの発見。

ファイターズはこの球場使うのかな? たまたま信号待ちで止まった時にパチリです。

野球ファンにはたまらないんでしょうね。ワザワザこの時期にあわせて沖縄行っちゃったりね。

連日ニュースでもやってるけど、せっかくなのに、雨ばっかりでお気の毒。

晴れるといいですねぇ。

 

「おんなの駅なかゆくい」で、あきちゃん一家とお別れ。

まおちゃんもゆなちゃんも寝ちゃったのでさよならも言わずにきちゃいました。

車の中で「はる○ちゃん」と呼ぶ練習もしてくれていたらしいのに、残念。

今度は本部の宿で、2泊だなー。

北部も子連れで1泊じゃちとしんどい。

 

途中、宜野湾市にあるJimmyでお買い物。

お惣菜コーナーのスペアリブが妙に気になったけど、この日夕食付。

次回にお預けだ。

有名らしいチーズケーキは試食だけ。おいしかったよ~。

 

那覇市に近づいた頃、甥っ子が急に、

「みぎこうこう」

と言い出した。初めは何?と思っていたけど、今度は

「ひたりこうこう」

あぁ、なるほど。「右方向」「左方向」って言ってるんだ!

レンタカーのナビがそう案内してくれるのを聞いて、復唱していたのだ。

「みぎ・ほ・う・こ・う」というと、一生懸命に言おうとしているけど、

「こうこう」になったり「ほうほう」になったり。

今はまだ、言えなくてもいい言葉だと思うんだけど、その一生懸命さがめちゃめちゃかわいい♪

やっと言えた後は、BIG SMAIL。

そして、「みぎ」と「ひだり」も覚えました。

こうやって何気ないところから覚えていくんですね。

「右のおてては?」「こっち」、「左のあんよは?」「こっち」とかって言ってるうちに、

「みぎのおめめは?ってゆってみ」とか催促されるまでになりました。

 

そんなことで、遊んでるうちに、宿に到着。 

この日は「沖縄料理の宿」とうたっているペンション。

着いたら早速夕食。

なんというのか、苦味を上手に抜いた生のゴーヤのサラダに、ラフティ(角煮)、

紫芋のモチモチした食感の見た目がんもみたいなもの、マグロの刺身、冷奴、味噌汁。

とってもとってもおいしかったけど、豆腐はなぜに普通の豆腐?とか、マグロの刺身?とか

ちょっと沖縄料理を期待しすぎたか?

ついでに、朝食も。

沖縄を感じたのは、右下は琉球にんじんとツナの炒め煮と沖縄かまぼこ、パイナップル。

またも冷奴が・・・。

 

前日の宿があまりに良かったこともあって、ちょっと拍子抜けしちゃいました。

でも、部屋の窓からは夜景がきれいでした。

 


追記

水槽のアクリル板は世界最大の603mm。

こんな見本がおいてありました。

すごい技術ですね~。

 

 


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 5

YAP

この水族館の水槽のアクリルパネルは、たしか世界一の大きさなんですよね。
会社の名前は忘れましたが、日本製のもので、ものすごい技術が必要なのだそうです。
by YAP (2008-02-10 18:52) 

炎遊人

そうそう、YAPさんと同じくテレビで見た記憶があります。
一枚ものではなく、何層も張り合わせるのだそうですが、気泡を如何に入れずに接着するかが職人の腕にかかっているそうです。

そういえば、先日子供に旭山動物園につれていけと言われましたが、雪で駄目だというと、数日後ここに連れて行けと言われ焦りました。 普段家にいない分、本当は連れて行きたいんですけどなかなか…。
by 炎遊人 (2008-02-10 23:31) 

しみ

お花きれいですねー。
冬に行ったんですよねぇ。やっぱり沖縄はあったかいんだ。
水族館、すごい大きい水槽ですね。一度行ってみたいです。
by しみ (2008-02-11 10:57) 

ゆき丸

今、ちょうどTBSで美ら海水族館やってる!!
ジンベイザメが立ち泳ぎしてエサを食べてた。^^
いつか行ってみたいなぁ☆
マンタはシュノーケリングでは見ることが出来ないので
泳ぐ姿を下から見てみたいー!

一度だけ、夜景が見えるホテルに泊まったことがあって
キレイだったのを思い出しました☆
by ゆき丸 (2008-02-11 15:04) 

haru

YAPさん>
追記してみました。
数回行ってるのに、柱状の見本、初めて気づきました。笑
ホントにすごいですよね。
年末だったか、ドラマもやっていて、見入っちゃいました。

炎遊人さん>
旭山か美ら海。
お子さん、いいとこつきますね。笑
どちらもさくっと日帰りで、ってわけにはいかないですものね。
でも、いつか連れてってあげられるといいですね。
私もペンギンの散歩が見れる時期に旭山にもう一度行きたいと
願っています。笑

しみさん>
そうそう、行ってきたばかりなので、冬です。
ものすごい数のお花を使って、海の生物のオブジェが無数にあって、
思わずここで時間をとってしまいました。笑
ご帰国されたらお子さんとお出かけください。
お子さんだけじゃなく、大人も十分楽しめますよ~。

ゆき丸さん>
TVでやってたんだー。
見逃したー。
ここの巨大水槽は時間が許せばず~っと見てられる。
いつかご主人とぜひ♪
by haru (2008-02-11 17:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。