So-net無料ブログ作成

広州に到着して [広州-ベトナム北部’09.3.15-30]

3/15

広州の白雲空港について、まず、インフォメーションにてホテルへの行き方を確認。

バスは30元だけど乗り換えが必要で、タクシーは約100元とのこと。

なので後者を選び、タクシー乗り場に向おうとすると、

私服のおじさんから「タクシー?」とやたらと声がかかる。

絶対に怪しい!!

無視しつつ、タクシー乗り場に向うんだけど、やっぱりつかまった。。。

「タクシー?」と言ったかと思うと荷物をくっと持たれ、つかつか歩きだした。

仕方なく「ものは試し」とついて行ってみるとやっぱりタクシー乗り場を通り越してしまった。

なにやら仲間に電話して車を呼んでいる様子で、どう切り抜けようかと思っていたら、

「OK、スリーハンドレッド」

と言うので、即効で、でっかい声で

「ワンハンドレッド、でしょ!!!」

とプリプリして言って、荷物を持ってその場をすぐさま後にした。

そしたら、あっちもすかさず

「ワンフィフティ、OK?」

と私の背中に叫んでた。

もう無視、無視。

3倍もぼったくる気なんだね・・・。

少し時間を無駄にしたものの、ぼったくり価格を知ることはできた。爆

気を取り直して、タクシー乗り場に並んで、無事乗車。

DSC_0035'.jpg後部座席との間に柵、これが普通らしい。

が、乗客が1人でも前に乗るのも当たり前に行われてて、意味あるのかなぁ・・・

DSC_0035.jpgタクシーでもサーチャージ。でも取られたり、取られなかったり。

DSC_0306.jpgさて、ホテル到着。

高速を降りてから、かなりの渋滞があったものの、90元+高速代15元。

ほら、やっぱり約100元、だよ。空港で確認しておいてよかった。

泊まるホテルは、錦洲酒店。

行ってみると商業ビルの中の一部で、建物自体はとってもでかかった。

DSC_0042.jpgDSC_0039.jpg

部屋に入ってみると、想像以上に広い。

広い部屋はくつろげるけれど、5歩くらい?無駄に広かった。笑

TV2台(寝室の1台はアンテナが生きておらず、観れず)と冷蔵庫に電子レンジ。

使いはしないけど、なぜか電子レンジは2泊目には撤去されていた。

DSC_0043.jpg越秀公園を見渡すこのベッドルームが

気に入って、当初予定していたところから変更して決めたけれど、

何せ公園。朝は快適だけど、夜は真っ暗。

DSC_0044.jpgDSC_0045.jpg

窓からはこんな景色。 道路沿いなので車の音が結構聞こえる。

DSC_0036.jpg DSC_0038.jpg

バスルームはタブなしたけど、熱いシャワーが快適。

DSC_0037.jpgアメニティ。この他に、ボトルでドーンとシャンプーなど。

このホテルのなぞ。

あるときトイレットペーパーが補充されていなかったので、

ちょうど斜め前の部屋を掃除していたおばちゃんに、

ペーパーの芯を見せて、ちょうだい、と言ってみたところ、

私が手にしていた部屋のキーカードを見て、

手をフリフリしながら、中国語でなにやらと・・・

聞き取れたのは「・・・B・・・」のみ。

私の部屋がある側は部屋番号に「A」が付いていて、向かい側が「B」

想像するに、「私はB担当だからあげられないわ」ってことだったらしい。

ホテルでそんなことってあり?

よくわからないけれど、GETできず。

DSC_0047.jpgエレベーター乗り場の窓から

中国らしい夕日。ガスってても、これはこれでありだな。新鮮で。

荷物を置いたら、早速おでかけ。

DSC_0048.jpg流花湖公園の中の流花茶芸館へ。

住所: 越秀区流花路1号流花湖公園 22253;流花茶芸城内 電話: 020-81383295-801

DSC_0054.jpgDSC_0050.jpg

最初にお茶をオーダー。「醇旧普洱」をチョイス。

広州でも「飲茶は朝」が一般的ですが、夕方でも点心がいただけるとあって早速、飲茶!

DSC_0055.jpgちょっとだけつまもうと、

排骨と海鮮巻もいただいてみました。

排骨は「白いごは~ん」って言いたくなる味で、

もちろん脂っこいけど、お茶をガブガブいただきながらなので気にならず。

海鮮巻は芯にかにかま、上にバラ?

すっごい弾力だけど、シーフードの香りがとっても豊か。

とにかく、とってもおいしくて、「えぇい、ガッツリ食べちゃお!」と

DSC_0059.jpgDSC_0063.jpg

ふわふわしっとりの大根餅と ぷりぷりのえび餃子を追加。

一人で4品はちょっと多かったですが、完食。

おなかいっぱいになっても、まだまだ「食べたい」と思っちゃうほどおいしかったです。

お店のお姉さんがたまにやってきてはお茶を注いでくれて、

お湯がなくなれば持ってきてくれる、至れり尽くせりで、居心地もよく、

たくさんお茶をいただきながら、ゆったーり、まったーりモード。

日本語も英語も通じなかったけれど、メニューは写真つきだし、お茶リストは漢字だから大丈夫!

DSC_0065.jpg

お店を出るころには真っ暗になっちゃいました。

ここから、タクシーに乗って、次は・・・

DSC_0068.jpg北京路へ。

ここは歩行者天国で、夜にぎわう場所。

「見所が少ない」という広州で、ここはガイドブックにも載っていて、

飛行機で隣に座った中国人のお姉さんのオススメの場所の1つ。

DSC_0070.jpgDSC_0071.jpg

こんな風に「昔はこうだった」的な一角に人だかり。でも、中国語オンリーで詳しいことはよくわからず。

DSC_0072.jpgユニクロもあったよ。

このあたりで、「本物そっくりの~」ってオヤジ出没。

どこの都市に行っても、中国のニセモノ売りはホントかわい気がない!!

気持ち悪くすっと寄ってきて、ぼそぼそっとしゃべりだすし、断ってもしつこい。

ずっとついてくるし、笑顔一つ見せないから、怖いくらい。

なので、ユニクロに逃げ込んでみた。

さすがに店内までは来ないけど、入り口付近にいたら待ってる風だったので、

結構広い店内で、奥の方まで入り込んでね、さすがにオヤジはいなくなったよ

ユニクロに入ってみたものの、日本と一緒ねーとか思うこともなくただホッとして、再び外へ。

DSC_0073.jpgDSC_0077.jpg

コカコーラの売店がかわいい♪

DSC_0074.jpg

いろいろ見て回ったけれど、特に興味を引かれるもの見つけられず。

たぶん、旅の先のことを考えて、「何も買わない」とかたく決めていたからかもしれない。

それと、旅直前の体調悪化も引きずってたからね。

良さわからず。爆

ホテルに帰って、今夜は早く寝よう!!と思ったのでした。

 

<物価把握のためのお支払いメモ> 

(1元=約14円)

T 空港ーホテル 105元

T ホテルー流花 9元

  飲茶 64元

T流花ー北京路 17元

T北京路 -ホテル 11元


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 6

ももいろ♪

飲茶美味しそう~!!
さすが、食は広州にあり!?(笑)

by ももいろ♪ (2009-04-12 00:48) 

YAP

ホテルの部屋が広いですね。
映らないテレビやなくなった電子レンジとか、謎は多そうですが。
by YAP (2009-04-12 09:47) 

Jalana

ちゃんとしたタクシーに乗ったつもりでも、その前の白タクとのやり取りを
聞いていて、メーターを動かさず白タクと近い値段を請求することがありますから
要注意です。気が抜けない。。。
by Jalana (2009-04-12 10:55) 

disneyworld

さすがに中華料理がおいしそうですねえ。
by disneyworld (2009-04-12 19:06) 

くろた

ほおお、未だにホテルの人民服務員は
あいかわらずやる気無しなんですねー。
昔の中国のようで笑えました。
昔、麗江の宿で、部屋が寒すぎる!と訴えてたのに
自分たちだけストーブにあたり、何も
貸してくれなかった服務員たちを思い出しました。
by くろた (2009-04-13 18:09) 

haru

ももいろ♪さん>
ホントその通り、
「食は広州にあり」は裏切りませんでしたよ~。

YAPさん>
思っていたより古かったんですけど、広さだけは十分すぎるほどでした。

Jalanaさん>
今回の広州もベトナムも信用ならないから、
タクシーに乗る度、ちゃんとメーター倒したかをチェックしてました。
でもね、はじめは相場を知らないから、ドキドキでしたよ。

disnyworldさん>
広州では、何を食べてもとってもおいしかったです。
他の都市では「ん?」って思うものにもたくさん出会うんですけどね。

くろたさん>
ホントに理解に苦しみます。
トイレットペーパーくらいいいでしょーがー!!って思っちゃいましたよ。
ストーブのことにしたって、考え方がそもそも違うんでしょうね。

by haru (2009-04-15 00:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。