So-net無料ブログ作成

北京に到着 [北京’09]

いつか、オリンピックが終わったら行こうと思っていた北京。

期限が切れそうなマイルを使わなきゃ、のタイミングで、行くことにしました。

JALで名古屋から北京へは飛んでおらず、まず天津へ飛んで現地移動。

出発はmoblogでリアルタイムでアップした通り、

中国への空が詰まってる、って今まで聞いたことない理由で1時間半ほど遅れたけれど、

機内はガラガラだったので、楽々フライトになりました。

DSC_0005.JPG新型インフルエンザのせいか、小難しい書類が1枚。

裏面は英語なんだけど、見慣れない単語が並んでいて、ちょっと苦労しました。

機内ガラガラなのに、他は静かなのに、すぐ後ろだけ若い2人の女の子が大きな声でしゃべってて、

2人にとっては楽しみで興奮気味だったんだろうけどね。気持ちはわかるけど。声、でかすぎ。。。

寝たい、寝なきゃの私はうるささに眠れず、CAさんにこそこそっとお願いして席を換えてもらいました。

席を変わってからは爆睡。

(だから機内食はどんなかわからず)

もうすぐ到着、のアナウンスで目が覚めました。

外を見るとびっくりするくらい「えらく黄ばんだ空だなー」とちょっとがっかり。

DSC_0006.JPG到着したらね、黄ばんだ空そのまま、

地上まで黄ばんだもやに包まれてました。(写真は白く見えるけど、実際はもっと黄色かったです)

息をするのもなんだか、いやーな感じ。

DSC_0007.JPG空港から、天津駅に移動して

(オリンピックまでにできた)新幹線みたいなのに乗るつもりでしたが、発見した北京行きのバスの看板。

看板の裏に座ってたおじさんにどこに到着するか、地図で確認してもらってから、乗ることに。

天津駅から北京までは新幹線みたいなので30分で行けるけど、駅まで移動してたりするよりは

空港からバスに乗れば2時間は寝れるな―との判断。

DSC_0009.JPGDSC_0010.JPG

10分前に切符売り場に行くと、先ほどのおじさんがバスまで案内してくれました。

DSC_0013.JPG空港を出発。

すぐそこにある空港が、やっぱりかすんじゃってます。

DSC_0014.JPGDSC_0015.JPG

高速に入って・・・眠ってる間に北京市内にいた模様。(笑)  天津よりは空気の良さに、ホッとして、

北京東駅近辺にある八王墳長距離バスターミナルに無事到着!

とっても不思議だったんだけど、乗る前にはなんのセキュリティチェックもなく、

ポーンと荷物を詰め込んで、ただ乗っただけ。いや、これは普通。

でも、降りたらね、荷物をX線検査に通してからターミナルを出るようになっててね。

これに何の意味があるのかさっぱり意味不明。

やっぱり「雇用」をこうやって生み出してるんだろうか・・・(中国行ったらよくこう思っちゃう)

さて、ここを出るとタクシーがいっぱい止まってて、ドライバーがいっぱいいい寄ってきて、

ここもいいカモにされそうな気配を感じたので、少し歩いて流れていたタクシーを捕まえました。

1台目はなぜか乗車拒否されて、2台目で無事乗れました。

ぼったくられることもなく、無事、無事にホテルまで。

DSC_0020.JPG最初の2泊はお財布にとってもやさしい安ホテル。

New Dragon Hostel (1泊約2400円) 胡同(ふーとん‐昔ながらの町並み)にあるホテルで、

のちに泊まる、絶対泊まってみたいホテルと同じ通りにあったので移動が楽なようにチョイス。

番地が全然違ったのに行ってみたらすぐお隣でした。(そのホテルはのちほど)

ちなみに、地下鉄「灯市口」まで徒歩5分、王府井まで徒歩15分と便利もいい場所でした。

DSC_0016.JPGDSC_0019.JPG

値段から思っていたより普通な感じでホッ。      アメニティも一応あったし。

エアコンもちゃんと部屋を暖めてくれました。

DSC_0017.JPGシャワーは便座の上、だけど中国ならよくあること?

到着して、困ったことが1つ。

天津空港で両替しようとしたら、1回50元(約700円)も手数料を取られると言われて、

少しは元を持っていたばっかりに、替えずにきちゃって、

ホテルでできると思ったらできなくて、しかも銀行は17時まで。

到着したのが、17時10分頃で。。。

それでも17時半までやっているとホテルで嘘を教えられ、急いで行ってみたけど閉店済み。

とぉぉぉっても困りました[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][ふらふら]

明日は丸1日ツアーに行くつもりなのに、お金が無くて、それにも参加できなくなっちゃうよ。

どうしようか???悩みながら歩いていると、

なんと、なんと目の前に「リージェントホテル」[ひらめき]

「もしかして・・・もしかして・・・お願い、いて!!」と向かってみました。

  

  

いた[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]!!

 

 

あぁぁぁぁぁ、よかった。

実は、年配の方お2人に、セントレアのゲート前で座っていた時に中国の入国書類を書いてあげていて、

それで、ホテル名書くから「リージェント」だけ覚えていたの。

その方々のお名前はもうすっかり忘れちゃってね、もしも、もしもロビーにいたら、お願いしようって。

それがいたの~、ロビーに。

こちらはバス、あちらはツアーの迎えの車だったので、時間的にばっちりだったみたい!

事情を話したら、ホテルで両替してくださいました。

「助けていただいたので、お返しできてよかったわ、

もうそろそろ部屋に行くところだったのよ。まだいて良かったわね」

なんて言ってくださって。

こんなつもりで書類書いたわけじゃなかったんだけど、危機一髪、とっても助かりました。

「旅は道連れ世はなさけ」ってやつですよね。ありがたいです。

今までどこにいっても両替で困ったことなかったけど、北京には街に両替商もなくてね。

今後は気をつけようと思ったのでした。

DSC_0527.JPG(のち、王府井に土日も営業してる銀行を発見)

そんなこんなで、ハラハラドキドキのスタートとなりました。


タグ:旅行 北京
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 5

のぶあき

10月末~11月初旬の北京も寒いんですね。。。
それにしても、両替、
ラッキーでしたね!!
旅先で協力し合うって素敵です♪
by のぶあき (2010-01-18 21:37) 

いーくん

haruさんこんばんは。
空、すっごく黄色ですね。黄砂ですか?大気汚染?
いきなりのハラハラがあったみたいですが、これからの旅行記、待ち
遠しいです。めっちゃ楽しみにしてまーす!!
by いーくん (2010-01-18 22:46) 

YAP

ひやひやしたこともうまく乗り切れて、旅の始めとしてはいいのではないですか。
それにしても天津のこの空、住んでいる人は大丈夫か心配になります。
by YAP (2010-01-19 08:07) 

くろた

両替で苦労はよくしましたので
すごく共感できます。
闇レートと公定レートが違いすぎる国だと
さらに苦労が多いですよね。
by くろた (2010-01-24 16:13) 

haru

のぶあきさん>
行った日10/29は持っていった服失敗だったかな?と思うくらい温かかったのですが、翌日から寒波の影響で、すっごく寒かったです。
珍しいことだそうですが、11/1は初雪の大雪だったので、大変でした。
両替、ホントに助かりました~。

いーくんさん>
黄色い空は黄砂も大気汚染も療法が原因でしょうね。きっと。
帰りは天津で1泊したのですが、空は青かったものの空気はなんだか機械的なにおいがしてました。
日本の空は中国に比べればきれいなので、こういうところに行くと日々感謝!な気持ちになれます♪

YAPさん>
結果OKだったので、ホントにホッとしました。
天津には住めないな、と思っちゃいました。
トヨタがあるので日本人も多いみたいですけど、ホントに心配になっちゃいます。

くろたさん>
私は今まで両替に困ったことが無かったので、
かなり焦っちゃいました~。
同じ中国でもところによって違うんですね。
でも、空港でレートが悪い上に1回700円の手数料は
やっぱり払えなかったです。(笑)



by haru (2010-01-27 02:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。