So-net無料ブログ作成

王府井小吃街 [北京’09]

DSC_0189.JPGDSC_0191.JPG

北京の観光ツアーを終えた後は、王府井(ワンフーチン)を歩く。

DSC_0192.JPG王府井大街の通りから少し入るとあるこちらで、夕食を。

さて、どんなものが待ってるかな?

DSC_0193.JPG京劇チックな催し物は店の屋上で。

DSC_0199.JPG

小さなお店が店内、屋外に客席を設けて、読めないけど見たことあるメニューの旗がゆらゆらと。

どこがおいしいお店なのか、どんなものが食べれるのかまずは探検。

ここの小吃街は簡単に言うと十字型にお店が並んでて、あっち行ったりこっち行ったりしながら。

北京20095.jpg

台湾式の泡泡茶や、日(本)式たこ焼きなどから、もちろん中華も各種。 天津甘栗だけお買い上げ。

壺がごろごろしてるのは、地元民に大人気らしいヨーグルトドリンク。(の空ビン)

串屋さんはたくさんあって、牛・豚・ラムと何ら抵抗を覚えないものから、

さそり(串に刺さっても動いてた!)やヒトデ、タツノオトシゴなんかもあってね、

1つくらいゲテモノに挑戦してみよう!って行ってたのに、目にするとやっぱり食べれなかったよ。。。

DSC_0217.JPGこのお店を結局わけわからないまま決めて、

DSC_0218.JPGDSC_0219.JPG

ジャジャ麺と牛・ラムの串各1本。

麺はのびのびで決しておいしいとはいえない。。。

串はむせそうなくらいのスパイス(ど忘れで名前が出てこない!笑)がかかっていて、

中国でも、こんな食べ方するんだ―、ってちょっと不思議な感じがした。

食べてるうちに雨が降ってきて、雨宿りを兼ねて長居。

やみそうもなく、万里の長城で買ったゴミ袋のようなカッパを着ようか???と思いつつ、

一人じゃちょっと恥ずかしく。(笑)

DSC_0220.JPG

王府井にある北京市百貨大楼を横目に、軒をつたい、つたい、帰るうち、ほぉんの小雨になってくれました。

DSC_0222.JPGホテルに帰るとTVでは「一休さん」!!

子供のころよく見ていたし、懐かしくてとっても嬉しくなっちゃいました。

前日と違って寒波の影響で、すご~く寒かった1日だったけど、心がちょっと温かくなったのでした。

 


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 4

YAP

私もゲテモノ系はちょっと...
サソリくらいなら、なんとなく食べられそうな気もしますが、いや、やっぱり無理かなあ。
by YAP (2010-02-21 10:28) 

きむたこ

おいしそーなお店がいっぱいならんでいるのね?
ネオンもいっぱいでにぎやかそう。
きむたこもゲテモノはムリです・・・。(。´Д⊂)

by きむたこ (2010-02-21 16:46) 

rabi

毎回、お写真満載で、楽しませてもらっています♪

ところで串屋さんって、さそりの他にヘビとかあるんですよね?
昨日テレビで見ましたが、到底食べられそうにありません。

夜の街並みってどうやって撮ってますか?
すごくキレイに撮れているので、どうやっているのかな?って思って・・・。
いつも素敵な夜景、ありがとうございま~す☆


by rabi (2010-02-22 13:39) 

haru

YAPさん>
私はね、漢方でもあるタツノオトシゴなら食べれそう、って思ってたんですけど、
やっぱり駄目ですね。(笑)

きむたこさん>
そうなの。でも、迷っちゃって意外と食べてないでしょ?(笑)
栗はホテルで食べたけど、おいしかったです。

rabiさん>
いつもありがとうございます。
蛇あったかなぁ。一瞬にして目をそむけてしまったのかも。(笑)
 
ちなみに夜の撮り方ですけど・・・
私はデジタル一眼を使っているので、基本的にずっと(昼も)発光禁止モードで撮るだけでこんな風に撮れてくれます。
普通のデジカメの時は、発光禁止モードで、しかも2秒タイマーを使って撮るようにしています。
もちろん三脚があるのがベストですけど、カメラをしっかり固定して構えたり、カメラをどこかに置いたりしてタイマーにするだけで結構きれいに撮れますよ。
三脚利用の時も2秒タイマー、お勧めですよ。
NYでの旅ではこれで乗り切りましたよ!
たとえば、こちら。
http://tawawagoto.blog.so-net.ne.jp/2006-11-05

by haru (2010-02-24 02:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。