So-net無料ブログ作成

バレンシア2つの博物館 [スペイン’10]

DSC_0832.JPGこの朝も簡単に食事してお出かけ。

DSC_0839.JPGまずは火祭り博物館へ。

いろいろなガイドブックなどで「優勝作品だけが燃やされず、保存してある」との記載だけなので、

あんな大きなものどうやって残せるのかと疑問に思っていたけれど、

なんてことなく、残されていたのはそれぞれ一部だけ。(笑) 

歴代のファリャスの優勝作品の一部が全体の写真とともに保存・展示してある。

中にはどうしてこの部分???と疑問に思う一部だったりするものもあったけれど、

作風の移り変わり、はやりの移り変わり、時に時代背景までを目の当たりにできてなかなか見応え十分。

張りぼてだといわれても信用できないような立派な造りだけど、制作過程や、出来上がりの断片も置いてあって、

納得せざるを得なかった。

内部撮影禁止なのがとっても残念だったけど。

DSC_0840.JPG

この辺りには桜に似た花がきれいに咲いていたよ。

DSC_0842.JPG

こんなステキな親子にも遭遇。

DSC_0852.JPGDSC_0850.JPG

チュロス屋さん。チュロスはこうやって作るのね。大きいのはポーラスと呼ぶらしい。

15cm位に切られたポーラスを両親と3人でアツアツをほおばってみた。

DSC_0857.JPGDSC_0858.JPG

この辺りは街の端っこの方なので、車も人もまばら。普段はこんな静かな街なのかも。

DSC_0898.JPG次は国立陶器博物館へGO!

DSC_0895.JPGこの日3/19お祭り最終日。

最終日だからか、火祭り博物館も、ここもチケット無料!

火祭り博物館はただスルーだったので気づかなかったけど、ここは0.0€と書かれたチケット入り口で渡されました。

spain118.jpg

元、ドス・アグアス侯爵とやらの館だったらしいので?こんな立派な家具も残ってるのかな。

spain119.jpg

バレンシアの3大陶器を含めスペイン全土の陶器が所蔵されている。

DSC_0889.JPG

中でもこちらお気に入り。こんなかわいいキッチンでお料理したらさぞかし楽しいだろうな♪

DSC_0901-1.JPGDSC_0902.JPGDSC_0903.JPGぶらぶら歩いて、ラ・ロンハ横のバルでランチ。

とはいえ、私は約束があるのでかる~くつまむだけ。

だけど、注文し過ぎ???小皿料理のはずだけど、1皿が多かった・・・。

でも、おいしかったよ~。

 

 


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 3

YAP

タパスって、小皿料理とか言いながら、意外と量が多いですよね。
私も以前行ったとき、けっこう食べ過ぎてしまいました。
by YAP (2010-07-23 18:29) 

akiko21

今、テレビでグラナダやっています。
スペインに行きたいです。
by akiko21 (2010-07-23 22:23) 

haru

YAPさん>
ホント、そうですね。
いつものことながら、慣れたころに旅が終わりました。(笑)

akiko21さん>
TVでやっていたんですね。
グラナダには行けなかったので、次の機会はぜひ行ってみたいです。
南の方も見所満載なようですもんね^^
by haru (2010-08-07 03:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。