So-net無料ブログ作成

バルセロナで泊まる [スペイン’10]

バルセロナは「サグラダファミリアが見たい」と母が昔から言い続けていた場所。

そんなこともあって、サグラダファミリアに何度でも足を運びやすいように、宿はサグラダファミリア近くのアパートを。

 

バルセロナに到着したら、電話して鍵を持ってきてもらわなきゃいけませんが、

携帯から電話しようにも、なぜかこの時はうまくかからず、近くを通りがかった人に助けを求めても、

英語が通じず、「電話をかけたい」が伝わらず、困っていたら、

電車の到着時間を伝えてあったからか、担当者が計ったようなタイミングで来てくれて、無事チェックイン。ホッ。

DSC_0316.JPGMHアパートメンツ サグラダファミリアアパート

外見はぱっとしませんが、中はHPで一応写真確認済みなので、期待大で、

それを裏切られることなく快適空間!

DSC_0057.JPGDSC_0058.JPG

メインベッドルーム。外国人なら両親がこちらを使うんでしょうが、ベッドが別々がいいというので私が使用。

こちらにはタブ付きのバスルーム。

DSC_0108.JPGただし、栓がないので、

ハンドタオル+ビニール+お皿+マグで即席の栓。(笑)

そしてお湯も3人が使うには足りなくなっちゃうってところが、たまに傷。。。

初日、最後に入った私はシャンプーしてると水に。。。(泣)

DSC_0061.JPGDSC_0060.JPG

両親はシングルベッド2つのお部屋。  お部屋の出口横にシャワーブース付。

DSC_0063.JPGDSC_0065.JPG

今回のスペイン滞在では一番快適なキッチン。お料理するのも楽しくて。

洗濯・乾燥機付。

スペインで父がGETしたCDも部屋付きのCDデッキで聞けました。

DSC_0062.JPGダイニング、リビングもゆったりです。

ソファも使えば最大6人泊まれるみたいです。

ネットも無料で使えるけれど、激遅なのもたまに傷。

DSC_0064.JPGベランダからの景色。

最初、両親ったら、「ごちゃごちゃしてて景色良くないなー」と文句を言っていたのですが、

「でもサグラダファミリア見えるよ」と言った途端、

「絶景」とはいかないまでもいい景色に変わったみたいです。(笑)

部屋にいる時はずっとこの景色に見とれていた母。

キッチンに立ってた私が、「そろそろお皿だして」「手伝って~」とかいう度に、

「も~、また現実に連れ戻された~」と言っていました。(笑)

それだけサグラダファミリアを見たかったんだなーと改めて。

このアパート、反対側のお部屋だとサグラダファミリアは見えないので、

ほんの少ししか見えないとはいえ、ラッキーでした。

DSC_0311.JPGアパートの目の前にはスーパーもあり。

DSC_0308.JPGDSC_0309.JPG

小さいお店だけど、目の前なのでとっても助かります。

帰国前日、角を曲がるともっと大きなスーパーも見つけたんですけどね。(爆)


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

YAP

いい立地ですね。
ハルさんはステキな泊まるところを見つけるのが得意ですね。
こんなに広い部屋だと、リラックスできそうです。
by YAP (2010-10-01 19:12) 

haru

YAPさん>
いつもホントにものすごい時間をかけて探すんですよ。
バルセロナはスペイン最後の地で、両親ともにバテバテだったので、
ここではゆっくりできてよかったです。
鍵も2つ借りれたので、うまくバラけて移動もできました。
by haru (2010-10-11 02:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。