So-net無料ブログ作成
ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3 ブログトップ
前の10件 | -

セントレアで豪華ランチ [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

’08.3.27

遅めの午前中に家を出てセントレアへ。

成田経由になるため、チケット購入時に、わざわざしっかりと出国手続き場所を確認し、

「セントレアで出国手続きになって、成田では外に出られない」ってことだった。

その経緯があって、セントレアの国際線カウンターに行ったのに、

「この成田行きは国内線になります」と。

教育が行き届いていないのね、きっと。

そんなことで、国際線から国内線のカウンターへほぼ端から端までのロスタイム。

ランチを食べようとレストラン街に行くとまだまだ空港に遊びに来る人が多いみたいで

どのお店も長蛇の列でどこも入れそうになく・・・・

なんだかうまく進まない・・・。

出発前に、この日誕生日だったので、早めに行ってクイーンアリスでランチ[るんるん]は?

って話になって、でも、旅先で美味しいもの食べるし、と却下になっていた。

でも、結局、あそこならすいてるかもって、急遽行くことに。

まー、ここが思ったより遠く(スカイデッキの先)、時間的に無謀だった!?

DSC_0005.JPGガス水で乾杯。笑

まずは前菜。

DSC_0006.JPG

こちらは、私チョイス。

見た目だけでも十分おいしい。きた瞬間うれしくなっちゃった。

名前はどのお料理も長いので忘れてしまったけど、こちらフォアグラのお料理。

周りのお野菜はマッシュポテトに添えられて、これは普段でも使える業だなーと。

DSC_0008.JPG

お友達チョイス。イベリコ豚の生ハム添え。バジリコのドレッシングでさっぱりと。

DSC_0012.JPGこんなかわいい卵形の器でやってきたのは

冷製サツマイモスープDSC_0013.JPG

こちらはコースにオプションの形。美味しかったけど、温かかったらもっと美味しかったと思う。

次のお魚料理。

DSC_0014.JPG

サーモンは庶民的な食材だけど、好きなので、チョイス。

パリパリになった皮が添えてあって、満足度UP。

DSC_0015.JPG

お友達のほうはあられのトッピング付き。なんてお魚だったか・・・白身系。

DSC_0016.JPG

一番のお気に入りはこちら。鴨肉、魯山人なんとかソース鴨仕立て。←みたいな名前・・・忘れた。

見た目もかわいいし、鴨肉の臭みもなくてやわらかくて、ソースもいい感じ。

これがどんぶりものになってもいい・・・庶民的なところに持ってきすぎ???笑

ただ、なす1個は多かったけどね。笑

DSC_0017.JPG

お友達は牛フィレ。正統派な感じ。とってもお上品な一品でした。

最後にはデザート。いくつかある中からプリンをチョイスすると、3品盛りでやって来た。

これに、アイスティー。

DSC_0018.JPG

見た目も豊かでとっても美味しいお料理に満足しつつ、途中から時間が気になりだす。

思ったよりも1つ1つの間が長く、待たされる。

途中から、急いでもらった・・・。

デザートを食べ終わらないうちに、「ごちそう様」を言って、お会計へ。

(誕生日だったし、おごってくれたー[プレゼント]

急いでいるのに、ちょうど予約の電話が入ってきていてお会計をしてもらえず、

イライラ・・・

やっと終えたら、スカイデッキを逆戻りして、国内線の入り口に。

このとき、残り10分!!

たまたまセキュリティーのところを通っていた職員さんに事情を話してみたけど、

「私はJALさんじゃないので」と言われてしまった。違うと動いてもらえないんだ・・・。

順番を待ってセキュリティーを抜け、中に入って、ゲートを確認するとなんと一番奥!!!

いっぱいで重たくなったお腹を2人して抱えるように小走り。

奥からJALのお姉さんたちも走ってきて、チケット見せて、

「最後のお客様です。お急ぎください!!」

いやぁ、わかってますけど、足が動きません。。。すみません。。。

まーこんなことで何とか乗り込んで・・・全員がまだ席についていたわけじゃなかったので

ちょっとホッとしつつ、思いがけず、汗だくになって飛び立ったのでした。

あとちょっとで乗れなくなるところだったよ~。

「でも、成田で6時間待ちだから、最悪、新幹線でも間に合うから余裕だよね」

などと、間に合ったから言える会話して。笑

 

でも、せっかく美味しいものを食べたのに、その余韻に浸る余裕は一切なかった!!!

もったいなーい[バッド(下向き矢印)]

今度はご飯だけ、ゆっくり優雅にいただきに行きたいものです。

 


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

成田→コナ、神秘の空 [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

セントレアから無事に成田に到着。

やっぱりね、良かったよ。乗り遅れなくて。やっぱ新幹線なんてとんでもない!!笑

 

さて、コナ行き搭乗まで約6時間待ち。

成田では外に出られないと聞いていたので、中のリフレッシュルームを予約していた。

出れるとわかっていたら、近くのホテルでデイユースプランなどもありそうだったけどね。

成田に着いたら直ぐ出国審査を終えて、NY以来の成田空港で、免税店・売店など、

かなり綺麗になっててびっくり。

ちょっと買い物してリフレッシュルームへ。

DSC_0022.JPGここで3時間。シャワーとトイレ付き。

シャワーは浴びないつもりでいたけど、セントレアで思いがけず汗だくになってしまったので、

とってもありがたいタイミングだった。

部屋には窓がないけど、部屋を1歩出ると、

DSC_0023.JPG飛行機満喫。

一人がけソファが2つあって、貸切の展望スポットみたいでちょっといい感じ。

部屋と免税店などを行ったり来たりしながら、退屈せずに時間を過ごす。

やっぱプライベート空間を手に入れるとかなり楽だね。

DSC_0026.JPG真っ暗になってフライト時間が近づく。

予定通り、リフレッシュルームを後にして、フードコートみたいなところで

DSC_0028.JPGネギトロ丼で

お腹を満たし、ゲートに向かうと、見つけたリトル北海道!?

DSC_0029.JPG迷わず、白い恋人お買い上げ 笑

飛行機に乗り込んで、ドリンクサービスは

[バー]リゾッチャカクテル[バー]DSC_0031.JPG

スカイタイム+シャンパンなんだって。

ゆず味になって少し甘いと感じるスカイタイムも辛口のシャンパンと割ってあると

ちょうどいい感じ。飲みやすくて美味しかった [るんるん]

DSC_0032.JPGDSC_0034.JPG

メインディッシュはお友達と半分ずつ。

DSC_0033.JPG

ネギトロ丼を食べていたのでちょっとずつね。

 

この日、空の眺めが神秘的で、面白くて、どれだけ見ていても飽きなかった。

DSC_0043.JPG

                   「夜の終わり」

黒い部分が夜の終わりの部分。右にいくと「く」の字型に暗闇が広がっていく。

グラデーションで明るくなっていくイメージだったけど、

こんな風にくっきり夜が終わることもあるんだね。

DSC_0052.JPG

                    「雲の宮殿」

これは見た瞬間に「宮殿」って思った。

平たいところに突然、宮殿。 見つけたときも今も、他に表現がまったく思いつかない。

かなりのお気に入りなので縦バージョンも。

DSC_0054.JPG

しばらくすると今度は、「雲の谷」

DSC_0060.JPG

宮崎アニメにでも出てきそうな世界がここにあって、

自然の神秘にずーっと、ただただ目も心も奪われていた。

 

 

到着前には軽食。DSC_0065.JPG

リゾッチャだから、旅先で使えるバッグ付き。

DSC_0066.JPGそしてハワイ島・コナに到着。

2度目のハワイ島。

とはいえ、1度目はオアフから日帰りツアー。

初めての滞在、スターーーーーーートッ[カチンコ]


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コナからヒロへ [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

2度目の3/27の朝、コナに着いたら、レンタカーに乗り込む。

レンタカー会社のお姉さんが、この日が誕生日って気づいて「おめでとう」を言ってくれた。

到着してそのままはハードだけれど、時間的ロスは少なくなるので、早速ヒロに向かう。

ハワイ島を時計に例えて、コナが9時半、ヒロは2時半頃といったところかな。

DSC_0416.JPG

まずは左右とも溶岩いっぱいの黒で覆われた台地を抜けるハイウェイを北上。

道も反対だし、左ハンドルなのでちょっとドキドキ。

途中、展望台みたいなところもあったりしたけれど、左折するタイミングがつかめず

しばらくは、ひたすら直進で突っ走っていった。笑

まず目指したのは確か全米で2位の広さを誇ることで有名なパーカーランチ(牧場)。

ランチと言っても、そのものでなくて、ショッピングセンター。

DSC_0068.JPG

そこの一角のリリコイカフェで軽くランチ。(こっちは昼食のランチね 笑)

リリコイってパッションフルーツのことらしい。

DSC_0067.JPG

ローストビーフサンドを友達と半分ずつ。グァバジュースとともに。

お手製のローストビーフはなかなか絶品でした。

スタバに寄ったら、日本に時々出張するって現地のおじさんが話しかけてきて、

ようやく日本じゃないんだって気になった。

レンタカーだと現地の人と交流する瞬間って少ないもんね。

ちなみに、このショッピングセンターもランチの一角だけど、広すぎるのか、

どこにランチがあるのか分らなかったよ。

DSC_0071.JPG

ここのパーキングから、↑写真中央にちょっとだけ雪をかぶった山が見えるのわかるかな?

4000m級のマウナ・ケアだと思うんだけどね。

結構暑かったんだけど、そこから雪が見えるのはとっても不思議な感覚でちょっと感動。

また車を走らせて、島を時計に例えてちょうど12時のあたりにあるお店に到着。

DSC_0077.JPG

テックス・ドライブイン。

ここは観光バスも止まるくらい有名スポットらしい。ここの目当ては・・・

マラサダDSC_0079.JPG

ポルトガルのお菓子だったっけ。クリームとチョコを1つずつ。

熱々をいただきたかったところだけど、お腹いっぱいで食べれなくて、Take Out。

あとでいただいたけど、生地がちょっとモチモチしてて、食べ応えがありました。

でも、ホノルルの有名なお店、なんていったかなー、そっちの方が好きかも。

DSC_0078.JPG

結構広めのキッチンでマラサダがたくさん揚げられてました。

ドライブインなので、ロコモコとかハンバーガーとかもあったみたい。

ここから先、自分で運転してたのに、車の揺れが悪かったのか、

なんだか気持ち悪くなっちゃって、車を止めてリバースなんてことになっちゃいました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

睡眠不足もたたったか・・・ 

運転も替わってもらってね。

もうちょっと色々寄り道しながらヒロまで行く予定だったけど、

寝てる間にヒロに到着しちゃってました。

ちょっと残念[ふらふら]

ヒロに着くまでに小さな町がいくつかあったんだけどね。

この日の宿はナニロア・ヴォルケーノって巨大リゾートホテル。

本当はB&Bに泊まりたくてめちゃめちゃ探したけど、いいなーと思うところは全部2泊から。

ヒロには1泊しかしないので、ホテルになっちゃいました。

DSC_0081.JPG

DSC_0083.JPG DSC_0082.JPG 

今回の宿のテーマはオーシャンビュー。

1.jpg

部屋からはヒロのダウンタウンも見えて、なかなかいい眺め。

天気が悪いのはヒロの特徴ってとこかな。

ハワイ島の東半分はよく雨が降り、西はほとんど降らない。

車で走ってても途中で周りの景色が突然変わる、東の方は緑豊か。

それを知ってるから、ヒロの場合は雨でもブルーにならない。

大地への恵みだからねー。

 

ホテルに着いたら、ちょっと仮眠。

飛行機でほとんど眠れなかったのがやっぱり響いてたんだね。

1、2時間眠ったら完全復活!

大好きなWal-Martへまずはお出かけすることに。

Wal-Martは何も買わなくてもそこにいるだけで満足できる場所。笑

ただ、コナよりもきっとヒロのほうが物価が安いだろう、と思ってね。

(のちにコナでWal-Martへ行ったらね、やっぱりヒロの方が安かった!!)

とはいえ、大したものは買ってません。笑

$12の短パンと、↓。

DSC_0338.JPGDSC_0339.JPG

アメリカ圏に行くと必ず買うパルメザン、マカロニ&チーズ。

水に溶かすだけのレモネード。そしてハンドサニタイザー。

DSC_0624.JPGコナには置いてなかったスタバのダブルショットライト 

ライトじゃないのはコナにもあったよ。(ソウルでも飲んだよ→ココ

ほかに、グァバジュースも購入。

ドリンク系はヒロの方が種類が多いみたい。

他に、クリスタルガイザーの炭酸水、日本でもレモンとライムがあるけど、

ヒロでオレンジ味を発見して、コナに行ったら買おうと思っていたら、なかったんだよね。

飲み損ねちゃった。

買い物のあと、そのままご飯に行こうって話になったけど、

2人とも、地図を持ってきていなかった。

でもホテルに来たときに目当てのお店の前を通っていたし、そう遠くないはず。

一か八か行ってみようと思って、ぐるぐる。

あっちに行き、こっちに行き、ほんとにぐるぐる。

仕方ないのでホテルに一度戻って、地図をとってきた。

営業時間を調べると、そのとき、まさにぴったり閉店時間。

ある意味、ミラクルでしょ~。明日に持ち越し。

なので、ホテルから車で2分のお店へ。DSC_0096.JPG

パンケーキが有名なお店みたいで朝食に狙っていたんだけどね。

DSC_0087.JPG DSC_0088.JPG

田舎のハードロックカフェって感じなファミレス。

DSC_0089.JPGポテト&ブロッコリーのスープ

素材の味が生きていて、ベーコンのうまみも効いていて満足。 

DSC_0090.JPG

大好きなオニオンリングはカリカリに揚がってて、タコサラダはやっぱり特大サイズだったけど

サルサソースもたっぷりで、アルファルファまで入ったたくさんの種類の野菜がおいしくて。 

DSC_0093.JPG

ケイキ(=こどもサイズ)ロコモコ

卵の好みの焼き方を聞かれたけれど、ここはやっぱり目玉焼きだよね。

ここのロコモコはとってもおいしい★

ハンバーグパテと目玉焼きとデミグラスソース、どれも文句なし。

DSC_0110.jpg

部屋に戻るとヒロのダウンタウンが輝きを放っていました。

 

 


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

朝食と昼食@ヒロ [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

3/28

この日は時差ぼけで4:00AMには目が覚めてしまって、5:00には

「おなかすいたー」状態。

前夜のレストランが24時間営業だったので続けてになるけど行くことに。

DSC_0116.jpg

マグがかわいいコーヒーはポットとともに出てきてたっぷり飲める。

私が頼んだ、カプチーノだったかはとにかく激甘で喉が痛くなるほどだったので、

ポットのコーヒーをもらって足し足し飲んでました。それでも甘かったんだけどね。

DSC_0121.jpg

こちらがこのお店のウリらしいパンケーキ。

グァバ、リリコイ(パッションフルーツ)などのフルーツソースが美味!!

ちょっとずつ味わってきました。

DSC_0122.jpg

イングリッシュマフィン。これ絶品!!

前夜も大満足だったけど朝も大満足!!メニューも豊富だし、すっかりここのファンになちゃった。

DSC_0125.jpg DSC_0129.jpg

ホテルに帰るころ、うっすらと夜が明けてきた。

写真で伝えづらいけど、雨が降りそうで降らない夜が明けていく感じがまたよくって。

そのまま部屋に戻らず、ホテルの周りをお散歩。

DSC_0156.jpgそしたらやっぱり雨が降ってきて

この東屋で雨宿り。ヒロの雨はとってもいいのよね。

なんだか優しい気持ちにさせてくれる雨。

東屋に1つだけイスが置いてあって、東屋をひとりじめして海を眺める。

一時たくさん雨が降ってきても、穏やかでいられた不思議な雨。

いつもなら、晴れないかなーって思うのにね。

なんだかんだ1時間くらいは外をぶらぶらしちゃってた。

チェックアウトしたら、まずはBIG ISLAND CANDIESへ。

ネット以外ではここでしか買えないってのが一応ウリみたいだけど、

頼んでおけばコナのホテルまで届けてもらうことも今は可能とか。

DSC_0185.jpg以前日帰りツアーでも案内されて

この時もちょうど観光バスが来てました。入り口を入るとすぐ

DSC_0182.jpgコナコーヒーとクッキーのサンプルがいただける。

DSC_0560.jpg

ここのポテトチップスが練り込んであるチョコレートもおいしいんだけど、

今回は前から気になっていた「さきいかチョコ」を買ってみました。

おつまみの定番が一緒になった感じ?

口の中で「さきいか」と「チョコ」がそれぞれ味を主張してる。

1つ目はおいしいような、おいしくないような、よくわからない感じ。

でも2つ目からははまっていくー!

さぁ、ランチへGO!

DSC_0194.jpg

前夜、地図を持たず探しに探してたどり着けなかったお店 「Cafe 100」へ。

前夜、かなり惜しいところまで行ってたのがわかって悔やまれるところだけど、

無事、たどり着けた!

このお店、「ロコモコ」ほぼ発祥の店。

ホントの発祥の店はもうなくなっちゃってその次くらいに始めたお店だとか。

いままでそんなにおいしいと思うロコモコを食べたことがなかったので、

(前夜Ken'sのはおいしかった!!)

このお店の、ぜひ食べてみたかったのだ。

DSC_0190.jpg

レストランでなく、フードコートっぽいお店。

メニューはイラスト入りのがすぐ目に入ってきたので、すぐそれに決まったけど、

今になって写真を見るとロコモコの種類もいっぱいあったみたいだね。

DSC_0193.jpg

チョイスしたのは、スーパーロコモコ ちなみに$4.75。

特大なので、友達とシェア。

卵の焼加減もちょうどいい感じ。全部ね、普通においしい!!

ロコモコ食べてがっかりすることが多いことを思えば、かなりいけてるお味です。

一番古くから続くロコモコのお店で食べれて大満足のランチになりました!

DSC_0195.jpg

ハワイ島でお世話になってるレンタカー。CAFE 100の駐車場にて。

 


9日、無事退院しました[手(パー)]

いろいろと励ましのコメント頂きましてありがとうございました。

近々しばらく実家に帰るので、ますますゆっくりの更新になると思いますが、

またお付き合いいただければうれしいです。

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヒロ散策 [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

おいしいロコモコでお腹を満たしたら、ヒロのダウンタウンを散策。

朝の雨はいつの間にかやんでいて、街歩きにはちょうどいい。

DSC_0197.jpg

まず発見したのはファーマーズマーケット。

DSC_0198.jpgこんなお花やら

パイナップルをはじめとする果物や野菜、手作りのアクセサリーなんかも売られていた。

この日の夜からコナでキッチン付きになるので野菜やら果物を買おうと思いつつ躊躇してしまった。

コナに行ったあと、やっぱり買えばよかった!!と思うことになった。。。

DSC_0201.jpgマーケットの一角ではウクレレの音色とともに

ハワイアンをうたうおばさん。

同行の友人がハワイアンが大好きで、リクエストしつつ、おばさんと楽しそうだった。

ロスに行った時はチャイニーズシアター前でギター片手に歌ってるイケメンと盛り上がってたし、

「音楽」ってのもコミニュケーションがすぐ取れるツールで、とってもうらやましい。

私は音楽あまり聞かないからなぁ。

DSC_0202.jpg

ヒロのダウンタウンはちょっとノスタルジック。

ゆっくりゆっくり時間があれば、写真をいっぱい撮ったりしてじゅうぶん楽しめるけど、

何せ急がねばならないのだ。

結果的にコナでの予定が一つキャンセルになってしまったので、ヒロにもう1泊できたら最高だったのに。

それでも、短時間の中で最大限満喫!

小さなお店が軒を連ね、気になったお店はじっくり見てまわる。

ちょっとしたお土産を購入したり、スーパーで商品を物色したり。

スーパーも小さなお店なのに、コナよりも品揃えが多かったので、「あぁ、買って来れば…」って後でね。

DSC_0203.jpg

雨が降ってきたねぇ…

って言ってそうなオジサンたち。ちょうど雨が降って来た。

DSC_0204.jpgDSC_0206.jpg

DSC_0205.jpgDSC_0207.jpgDSC_0208.jpgDSC_0209.jpg

こんな雰囲気がヒロのいいところ。

ほのぼのチック

DSC_0210.jpgALOHAな招き猫も発見。

こちらは骨董品屋さんが数件並ぶところで。

光る物はなかったけど、運が良ければ何かに出会えたかも。

DSC_0213.jpgちゃぁんと「うみィ」なお店もね。

まだまだ散策したかったけど、きっと何か見つかりそうだったけど、行かねば。

  

レンタカーに乗りこんで、ダウンタウンを後にする。

GSによって、生まれて初めてセルフでガソリンを入れた。

と言ってもわからなかったので、後ろに来ていたお客さんに教えてもらった。

今までは海外でもフルサービスで入れてもらってたけど、実は楽しかったみたい。笑

そこからほんのちょっとだけ車を走らせると、

DSC_0215.jpgカメハメハ大王像。

ハワイ諸島には3つの「カメハメハ大王像」があると初めて知って、

ひとつはすでに見たホノルルに、残る2つはハワイ島のここヒロとカパアウに。

残る2つにちょうど来たので、せっかくなので目指して見た。笑

このあと、カパアウにあるカメハメハ大王像も見れるのか・・・・

DSC_0218.jpg

ちなみに、ハワイ島のカメハメハ大王はこんな景色を見つめ続けながら立ち続けている。

 


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヒロからコナへ [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

カメハメハ大王を見たあとは、短い滞在でも満喫したヒロを後にする。

島を時計回りに南下して西側へ。

DSC_0221.jpg

車窓からパチリ。緑がやさしい。こんなのももう見られなくなるなーと思いながら。

まず目指したのは、キラウエア火山。(島を時計に例えて4時くらい)

途中まではまぁまぁお天気もよく、ドライブも快適。

標高が高くなってくると雲行きどころか、霧に包まれ始めて、

運転してるのが怖いくらい先が見えないような状況になって・・・。

きっと火口は見えないだろうと思いつつ、やっぱり素通りできず、寄ってみた。

車を降りると、小雨が降って、風も冷たい。

前回、日帰りできた時は、お天気もよくって、今回も見れるってことだけしか考えてなかったので、

ちょっとがっかり。。。

DSC_0226.jpgDSC_0224.jpg

ボルケーノハウスで温かい紅茶を飲みながら、2つあるおみやげ物やさんものぞきながら、

一瞬にして天候が変わることを、かすかに期待を寄せていた。

けど、やっぱり・・・     DSC_0223.jpg

残念ながら、なーーーーんにも見えなかった。

デジイチでパチリをかなり期待していたけど。

火口を1周する道路も閉鎖されていて、

DSC_0227.jpg蒸気の噴気孔、

ここだけ普通に見れた。ちゃんと温かかったよ。

ここは霧出てないけど、火口は相変わらず・・・。

仕方がないので出発。

DSC_0231.jpg

ちょっと山を下りてくると、この青空。思わず、車を脇に止めて、青空を満喫。

もうここは、ヒロとは違う景色。すでにヒロがちょっと恋しい。

また車を走らせて、今度はプナルウ黒砂海岸へGO。(島を時計に例えて5:30くらい)

DSC_0304.jpg

ここに着くとまた快晴ではなく、ちょっと残念。

DSC_0311.jpgDSC_0314.jpg

時期によっては「くじら」が見れたりすると、前回の日帰りツアーで聞いたので、

それを期待していたけど、これまた残念。

前回はウミガメがいたっけな。

でもここ、なにってわけじゃないけど、ゆっくりいたなぁ。

やっぱり天気が良ければもっとよかったんだけど、ドライブ途中にいい気分転換。

DSC_0321.jpgこちら、有名らしい「プナルウ」

(もとはプナルウにあって、今はナアレフってところにある)ベーカリーショップ。

ここも以前、寄ったとこ。

その時に、ギフトショップで、焼き物のステキなキャンドルスタンドを購入したこともあって

ぜひまた寄りたかったのだ。朝食用のパンも買いたかったし。

が、駐車場に到着したの5時ジャスト。

営業時間が、なんと5時までだったのだ~!!

扉はすでに鍵がかけられて、中ではもう掃除が始まってた。んでもって、首振られたし。。。。

黒砂海岸でゆっくりしすぎた。

時間無計画の結果。笑   でも、いいの、それで。急がない、あわてない旅。

ついでに、島の最南端、アメリカの最南端でもある「サウスポイント」にも寄ってみたかったけど、

遅くなってしまったので却下。

さらに、コナに着いてから夕食?と思っていたけど、

まだまだ着きそうもなく、「お腹も空いてきたね」って話してたら

友達と同時に「fresh fish」って叫んでた!! 看板が目に飛び込んできたの。

道路と反対側が駐車場で、やってるかどうかもビミョウな感じのお店で・・・

DSC_0326.jpgドアまで行ったら話し声が聞こえてきたので

入っていったらこんな店内。DSC_0324.jpg

せっかく 「fresh fish」に惹かれたのに、「No fish!!」だって~。

それでも、お腹ぺこぺこなので、オーダー。

DSC_0322.jpg

ハワイだけど、「トンカツ」。とんかつだけど、with マッシュポテト。

これがね、衣がサクサクでクリスピーでおいしかったー。大正解!! 

DSC_0323.jpg

ラップサンドは普通においしかったけど、このフレンチフライのおいしかったこと!

ちょっと細めでこれまたサクサクな感じで。

魚は食べられなかったけど、大・大・大満足な夕食になりました。

このお店、島を時計に例えて7時くらい。そしてコナは9時くらい。

ここから、コナまでは地図上ではとっても近い。

でも、ここからが遠かったー。

だんだん暗くなっていく中で、どんどん真っ暗になっていく中で、

道は思ってた以上のUP DOWN。そして、ウネウネ。

まだ?まだ?まだ?

って状態。ちょっと休憩するようなところも見つからず、ひたすら車を走らせたのでした。

いい加減ぐったりしたころ、街の明かりが見え始め、最初に見つけたショッピングモールにあった

ロングスドラッグスでトイレ休憩。

DSC_0336.jpgここで大好きな「TAKE5」を見つけて

さっそく箱買いしちゃいました。

(余談:帰国後、冷蔵庫に入れてたんだけど、入院中に母がなぜか冷凍庫に入れちゃって。

  よくわからないけど・・・。母に聞いても「ははは」って笑ってごまかされるー。

  冷蔵に戻すのもどうかと思って、ただ今冷凍庫でかなりの場所、占領中  苦笑)

TAKE5は、どこででも買えるわけじゃないみたいなので、ドライブの疲れも吹き飛ぶほど

うれしいお買い物でした。

あとは、ここから、ホテルに向かうだけ!


長らくお休みしてしまいましたが、復活しました!

先日、実家から戻りました。怪我はだいぶよくなって、ボチボチ仕事も復帰します。

ここもまだまだゆっくりペースになりそうだけど、やっぱり旅を思い出すのって楽しい。

しばらくは遠出もできないし、ボチボチ続けまーす。


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コナに着いて [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

休憩したケアウホウのショッピングセンターから、迷いながら、途中で道を聞きながら、

行き過ぎながら、夜9時頃、宿泊先のコンドミニアムに到着。

数え切れないくらいのありとあらゆるコンドミニアムを検索し、もうわけがわからなくなりつつ、

何でここにしたのかさえ、忘れてしまった、コナ・リーフ・リゾート

チェックインを済まし、鍵を渡されたら、自分たちで部屋まで。

DSC_0328.jpgDSC_0327.jpg

サイトの写真からイメージしていたよりは、いい感じだったのでホッとして、

DSC_0332.jpg調理道具も一通りしっかりそろった立派なキッチンで、

使わないけど、こんなものまでありました。DSC_0334.jpg

DSC_0329.jpg DSC_0333.jpg

バスルームも明るく快適で、うれしかったのは、室内にランドリー。洗剤付。

DSC_0330.jpgベッドルームもぐっすり眠れそうなお部屋。

夜、早速お洗濯だけして、長距離ドライブで疲れていたので早めに休んだ。

3/29

DSC_0343.jpg

朝、少し早起きで、窓からの眺め。

今回の宿泊先のテーマはシービュー。

確かにシービューだけど、海沿いの棟だったらもっとよかった?

それでも、居心地よくって、ゆったりしながら朝を過ごす。

DSC_0567.JPGコナリーフの一番、海から遠い建物。

でも、駐車場が近くて、出かけるのは便利。

ちょっと早めのランチがてらお出かけ。 

ランチにはちょっと時間が早かったので、クロックスのお店に先回り。

DSC_0349.jpg甥っ子用を頼まれてたから行ったのに

「新作」の言葉に惹かれ、自分用をお買い上げ。(約5000円)

随分前に、メジャーな「ケイマン」を買おうとして似合わなかったんだけど、

やっぱりケイマンは似合わず、普通のビーサン。だけど、履き心地はとっても◎です!

そして、甥っ子には

DSC_0373.jpgこっち。

このデザイン青色もあったんだけど、甥っ子サイズはこの色しかなくて、ちょっと地味???と思ったけど、

珍しいデザイン?なので、これに決定。

帰国後、まず写メ送ったら、甥っ子が、「かっこいい~」って言ってくれたので、ホッ。

頼まれ物なので、会った時、妹に代金を請求するつもりで、お土産は他にちょっと用意したけれど、

「haruが買ってくれたの~」と言って履いてるって聞いたので、請求するのやめました。笑

お買い物が済んだら、ランチへGO!

DSC_0347.jpgハードロックカフェ。

フリーペーパー持っていったら、ミントのお土産くれました。DSC_0350.jpg

DSC_0351.jpgDSC_0353.jpg

左は、食べきれないと思いつつ、いつも頼んじゃう、オイリーでヘビーなセット。

右は、ショートパスタ。これ、おいしかったー。トマトクリーム系。ガーリックトーストも絶妙。

チキンだけはちょっとパサパサしてたけど。

ランチを済ませたら、やっぱり行く先はまず、大好きなWal-Mart。DSC_0360.jpg

DSC_0371.jpgDSC_0372.jpg 

端から端までゆっくり満喫して・・・まぁ、大したものは買ってませんが、やっぱりWal-Martは楽しい!!

DSC_0362.jpg今度は夕食用の食材を買うためにスーパーへ。

DSC_0356.jpg

初めて見た、カラフルなカリフラワーがかわいい。大きさもこぶし大よりも少し小さいくらい。

DSC_0357.jpg

ハワイらしいお惣菜コーナーも見逃せない。

いろいろとお買い物を済ませて、コンドに戻った。

 

この日は、午後からホエールウオッチングの予約をしていたけれど、

残念ながら急遽キャンセルになってしまい、そうとなればやっぱりお買い物で・・・。

これまた、行った先にありさえすれば行ってしまう、ROSS DRESS FOR RESSへ。

ファッション系のアウトレットで、ブランド品も含めて20~60%オフ。

掘り出し物を探し出すのが大変だけど、こんな、ぽっかり時間が空いたときは特に楽しめる。

計画外で行ったからか、思いがけず、たくさんの掘り出し物発見!!

DSC_0378.jpgBCBGのパーカーは定価$130が$19.99だったののほか、

Nine Westとリーバイス($32が$14.99)のGパン1本ずつ、ラルフローレンのパジャマをGET。

狙っていった時は、1つ2つくらいしか見つからないときもあるけど、

この時は、「もうここまでにしとこ」ってかなり満足のお買い物ができちゃった。

部屋に帰ったら、夕食の準備。

アメリカンなキッチンは身長が高めな私にはとっても料理がしやすく、憧れでもあって、

旅先でも立派に「したいこと」の1つ。

DSC_0393.jpg

ベランダで、波の音を聞きながら、Tボーンステーキとベビーリーフのサラダと、ポテトとトマトのソテー。

相変わらず、旅先では、簡単なものしか作れないけど、これだけでも十分だよね。

DSC_0381.jpgおまけはお惣菜コーナーの海草入りのアヒ。

こんな、ゆったりコナの1日。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハワイ島最北端の町、ハヴィへ [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

3/30

この日の朝食は、なんとな~く「デニーズ」でも行ってみよっかぁ、と出かけてみた。

DSC_0396.jpg

なんだか想像と違って?コミコミでびっくり。店内もけっこう広いのに、並んだくらいだし。

おまけに、ウエイトレスさんも日本に比べると、かなり人生の大先輩な感じで、

びっくりしちゃったりして、でも、対応もさすがな感じ。

DSC_0398.jpgこちら、「Lumberjack Slam」1人前。

やっぱり、さすがアメリカで、大量も大量。3人前あるし。

トースト+パンケーキってどんだけ食うねん!!(ちなみに、トーストの下にはポテトもあるのよね。)

でも、パンケーキの食べたかった友達と、目玉焼きが食べたかった私にはもってこいのセット。

完璧ステキな、ミラクルセット!!

これにコーヒーを大きめマグで2杯も頂いて。

コンドに戻ってゆっくりしたら、この日は、コナから北上。ハワイ島の最北端、Hawi(ハヴィ)へ。

DSC_0405.jpg

いたるところで見られるサイン。

DSC_0426.jpg

天気は残念ながら、快晴じゃないけど、広い大地を感じながら走るのが気もちいい!!

20分もすれば左手にはコナ国際空港。

これで、ハワイ島1周を果たす。ちょっと感動!

DSC_0435.jpgDSC_0436.jpg

途中、ワイコロア・ビーチ・リゾートにあるキングスショップスに立ち寄って、休憩がてらぶらぶらと。

花壇のパイナップルがハワイらしいよね。

DSC_0566.JPGクレージーシャツで、コナコーヒー染めの

Tシャツを1枚。すでに1枚持ってるのが、色あせてもなお、気に入って今でも着てる。

着心地もいいけど、ちゃんとコーヒーの香りがしてね、数回洗濯しても、続く香りが好き。

DSC_0450.jpgDSC_0449.jpg

もう少し、北上すると、今度はマウナ・ラニ・リゾートのショップス・アット・マウナ・ラニに立ち寄って、

マーブル・スラブ・クリーマリーのアイスタイム。

DSC_0446.jpgここのもコールドストーンの上でマゼマゼしてくれる。

甘すぎず、さっぱりすっきり食べられるアイスで、大き目のチョコが冷やされてパリパリでおいしかった。

DSC_0457.jpg

更に北上を続けると、多少のUP、DOWN。

満点の快晴だったら・・・とやっぱりちょっと思いながらも、刻一刻と変わっていく景色が楽しくて。

DSC_0460.jpgDSC_0464.jpg

ビーチにちょっと寄ってみたり。                                 山手には牛さんもいたよ。

Hawiまで着たら、先にそこを通り越して、DSC_0467.jpg

道の終わりまで、車を走らせる。最後はね、くねくねカーブの続く道のりで、時折すごく細い道。

目的を果たしたであろう対向車も続いて、結構怖い思いをしながら着いた先に待っていたのは、

DSC_0471.jpgDSC_0472.jpg

ポロル渓谷展望台の絶景!

見事に大自然の景色そのままが広がっていて、渓谷の方は神秘的にさえ見えた。

運転はちょっと大変だったけど、来た甲斐のある景色でした!

こことハヴィの間には、カメハメハ生誕の地、カパアウの町。

DSC_0487.jpgDSC_0489.jpg

カメハメハ大王像はハワイに3つ(オアフ島のホノルルとハワイ島のヒロ)あるけど、ここのがオリジナルなんだって。

場所が場所だけに、オリジナルな割りに一番ひっそりと立ってる、と思う。

でも、カメハメハデーには色とりどりのレイが飾られるらしい。

カメハメハ大王がいつも見ている景色はこちら。

DSC_0490.jpg

ギャラリー(この周辺には多い)に、ちょっとしたお土産を扱うお店。

ちょっとレトロで、味がある。空も理想の空に近づいたし。。。

ハヴィまで戻る。DSC_0504.jpg 

ここは昔、精糖産業が栄えた地で、多くの日系移民が砂糖きび畑で過酷な労働に従事していたらしく、

その名残もあって、日本名のお店がまだ残っていたりして。

ほんとに小さな町で、お世辞にも活気があるとは言えないまでも、

レトロで、ノスタルジックで落ち着くかわいい町。

残念ながら、あとの予定があるのでゆっくりはできなかったけど、ちょっと遅めのランチタイム。

DSC_0513.jpgやってる、よね???

と思って入ったお店で、DSC_0506.jpg

頂いたのはこちら。

DSC_0509.jpgDSC_0510.jpg

おまけのサラダがまず出てきて・・・残念ながら、ドレッシングべったりは食べられないので、友達専用。

お肉が続いていたのでお魚をチョイスしたけれど、これが、最高に最高においしかったー。

新鮮なお魚に、しょうゆベースのソースがバターと絡み合って。

これも、日系人がいた名残なのか、日本人の好きな味だね。

 


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

乗馬でサンセット! [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

ハヴィから折り返し、予約済みのパニオロ牧場に向かう。

運転中、「左右とも大地」で目印になるような建物はないけれど、

道端に順番に番号が振ってある杭(マイルマーカー)が等間隔に打ってあって、

番号を見ながら車を走らせると「13番に、赤い屋根」という目印が、すぐにわかった。

これが、めちゃめちゃわかりやすくて、とっても賢いシステムで感動しちゃった。

到着時間、計算通りの10分前にバッチリ到着。

DSC_0516.jpg

さぁ、お馬さん。毛並みがきれいでとってもかわいい。

サラブレッドよりもちょっと小さくて、帰国後、聞いたら、たぶん木曽馬だろうと。

木曽馬ってとっても調教されやすいお馬さんだとか。

到着したら、契約書にサインして、ヘルメットとコートをお借りして、もう、すぐに出発となった。

レクチャーを受けたけど、英語だしめちゃ早いし、わかったような、わからないような状態だったけど、

なんとかなるでしょー!

IMG_0002.jpg私は最後尾となり、

私の子はほとんど前の子とぴったりくっついて面白かった。IMG_0011.jpg

IMG_0015.jpg

雲が近くて、草原が広がって、草原の向こうは海が見え、草原を駆け抜ける風も気持ちよくて、

パッカパッカ進んでいくのは最高の気分!

IMG_0037.jpg

晴れと曇りの境界線もこんなに近くで。

すぐそこは雨が降っているらしくて、あちら側じゃなく、こっち側の理想的な空の下にいられるのがうれしくて。

IMG_0024.jpg影もちゃんと馬面! 笑

お馬さんは、本当によく調教されていて、レクチャーされたことを思い出しつつ、

いろいろサインを出してみるものの、列を乱さず、ほったらかしでも進んでくれる。

広い広い草原で、ちゃんと歩くコースを知っている。

2箇所走らせてくれるけど、「走り出す場所」をちゃんと知っていて、

そこに来ると(一応サインをだすけど)スイッチを押したように走り出し、減速する場所もバッチリ。

ただ、時折、止めて写真を撮ろうとしても、ほんの少しの間しか止まってくれず、

シャッターを押す頃には歩き出したり。笑

でも、さすが、「初めてでも大丈夫!」の広告文句。完璧に調教されてる。

IMG_0043.jpg

緑の草原が赤く染められてきた。

斜面を歩く時はちょっと怖い。左下を見るとかなりの高さ。できるだけ、前や遠くを見てた。

IMG_0058.jpg

サンセット時間はまだまだなんじゃ?って思っていたけど、だんだんそれらしくなってきた。

IMG_0076.jpg

馬舎に帰る途中、振り返りながらのパチリ。

お馬さんはちょっとの間しか止まってくれないので、急ぎながら。

写真もだけど、目にも焼き付けたいので何度も何度も振り返って。

IMG_0090.jpg

太陽が沈む。最後の瞬間。

水平線ではなく、「雲」平線へと消えていきました。

約1時間半もの間、パッカパッカ揺られて、大興奮。

日本で、1回30分の乗馬体験を2回終えてからのこの経験はとってもとっても楽しいものでした。

帰国後、ご存知の通り、落馬で骨折なんてことになって、「2度と乗るな!」と家族・親戚からは言われてますが、

サラブレッドじゃなく、こっちの木曽馬なら(背が低いので)、またいつか乗っちゃいたいなーと、野望を抱いていたりしてます。

ばれたら家族に怒られそうだけど。笑

馬から下りると馬舎のあたりは見事に真っ暗。

それでも、西を見ればちょっとだけ、きれいな空のグラデーション。

DSC_0528.jpg

馬舎を出ると、雨が降ってきた。

なんてタイミングがよかったんでしょ~。

興奮冷めやらぬ中、ひたすらコナに向けて、車を走らせる。

もうずっと真っ暗だし、どこも寄るところなどなく、今日1日を振り返りながら、友達と楽しくて、

あっという間にコナまで戻った。

もうお腹ペコペコで、コンド近く、前日行ったハードロックカフェのすぐ裏にある、

ここもあったら行ってしまうお店。DSC_0550.jpg

DSC_0541.jpgすぐサーブされるこのパンがおいしいんだよね。

あまりのぺこぺこぶりにパンでお腹いっぱいになりそうな勢い。

DSC_0543.jpg

ココナッツシュリンプ。これが食べたくって来ちゃうのだ!!!

甘いソースをからめて、ぷりぷりの海老はやっぱりおいしかった!!!

DSC_0542.jpg

大好きなベークドポテトも期待を裏切らないおいしさで、ブロッコリーも柔らかすぎずGOOD。

もちろんメインもおいしかったよ。ちょっと肉続きがつらいお年頃になってきたなーと思ったけど。笑

お腹も満ちて、大大満足な1日も終了。

外に出ると、ビーチバレーを楽しむ人々。

DSC_0558.jpg

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ハワイ島最終日はゆったりと [ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3]

3/31

ハワイ島を発つ朝は、早く目が覚めたので、ゆったりと、カメラだけ持ってお散歩。

DSC_0589.jpg

朝はまだ暑くなく、涼しく感じながら海に出てみた。

DSC_0577.jpgDSC_0578.jpg

海辺に咲く花。溶岩の黒に花が映えるね。

DSC_0584.jpgDSC_0583.jpg

あっちの方にオレンジ。                                       何かいないかな?とのぞいてみたり。

DSC_0600.jpg海辺にマグ?誰?忘れたのは~。

DSC_0591.jpg

泊まってるお部屋もね。近くに来ると、思ったよりプールもよかった。

DSC_0614.jpgDSC_0613.jpg

空が青く、南国。                                                ハイビスカスも南国。

コンドの周りだけでも発見がいっぱい。南国情緒たっぷり。

朝食はどうするかなー?と考えながら歩いていたら、ソーセージが食べたくなって、

車でスーパーにお買い物に出かけて。

DSC_0622.jpg最後もやっぱりラナイでね。

DSC_0620.jpgDSC_0621.jpg

特大ソーセージとベビーリーフ。                             アヒポキもね。

お天気もよくて、青い空と青い海を見ながらの食事は最高です。

    

チェックアウトを済ませたら、時間も早いのでちょっと寄り道。

DSC_0630.jpgKマート。

似てるけど、やっぱりWal-Martとはちょっとセンスが違うんだなー。

端から端まで見つつ、お水だけ購入。

DSC_0631.jpg気になったのが、こちら。

これ、$179.99だって。安すぎない?

私がアメリカ人だったら・・・スペースがあるおうちに住んでたら・・・絶対に買ってた!?笑

こうしてコナ国際空港に向かったのでした。

 


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ハワイ島・カウアイ島’08.3.27-4.3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。