So-net無料ブログ作成
シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10 ブログトップ
- | 次の10件

ロンドンからパリへ [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

キングスクロス駅を出て、
ダイアナ妃が結婚式をあげたという
セントポール大聖堂へ。
大々的に修復中だったためじっくりは見れなかったな。
そしてロンドン塔で記念撮影して。

そろそろウォータールー駅へ向かう時間。
日帰りなんて、すべてが駆け足だったけど、
押さえるところは押さえてきた。
みたいとこ、したいこと、欲を出せばきりはないけど、1日だもん。
これで充分。

駅に行き、ユーロスターでパリへ戻る。
またおいしい夕食を食べ、眠りについて、
気づくとあっという間に到着。。

そそ、タクシーで走ってて、一番目についたこと。
あっちにもこっちにも
スタバ。
スタバ好きなわたしは見つけると
「あ。スタバ」「また、スタバ」・・・
と思わず言っていたけど、1本の道にありすぎくらいあった。
アメリカでだって、こんなに密集してないと思うけど???
イギリス人はスタバ好き???

あとね、イギリスへの入国は厳重で厳しくって、
質問もいろいろされたし、帰りのチケットも見せなさいと言われたけど、
パリでは列車から降りて、そのまま何にもなかった。

あの~、ロンドンから到着したんですけどぉ。勝手に帰っちゃっていいのぉ?

ときょろきょろしつつ。
一緒に列車を降りた人についていった。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

思いがけず大感激のエッフェル!! [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

さて、パリに戻って。

意外と感動したのがエッフェル塔。
今まで、写真や、TVや、映画でだって何度でも見てたもの。

しょせん塔。
たかが塔。
見るだけ見るかぁぁぁ。
行くだけ行っとく?

そう思っていた私。
でもね、ごめんなさい。

なんて、なんて、なんて、きれいなの~!
なんて、なんて、優雅なの~!
なんて美しいの~!
フォルムといい、
質感といい、
色といい
周りの雰囲気といい
なんて、すばらしいの~!


ずーっと見てたかった。

そそ、ずーと、疑問だったこと。
どっから上るの?ってこと。
・・・なるほどね。斜めにあがるんだ。
あの時代によくこんな技術があったものね。とも感心してしまった。
昼のも、夜のもステキ。

夜は、9時、10時、11時にキラキラの光が放たれる。
ちょうどエッフェル近くから出るセーヌ川のクルーズ出発時と到着時に重なって、
まるで映画のようなシチュエーションでした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

映画「アメリ」「ムーランルージュ」の世界 [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

ここは見どころ満載。

大好きな映画「アメリ」のカフェ・ド・ムーランと
やっぱり好きな映画「ムーランルージュ」のそのもの。

サクレクール寺院に着いて、空の青さと、白い寺院のコントラストがきれいだった。
下を見下ろすともう、アメリの世界。
ひとり、
「うんうん、ここ、ここ」
と思いながら、階段を下る。
「メリーゴーランド、これも映画で観たな・・・」

しばらく歩くとカフェドムーラン。
店内は映画とは違うということで中には入らなかった。
・・・おなかいっぱいだったし・・・
行ってみると普通な感じ。
中をのぞくと大きなアメリのタペストリーが目に入った。
映画になってなかったら、何気もなく通り過ぎてただろうな。
でも、やっぱり映画で観たからうれしいよね~♪

絵描きさんのいっぱいいるテルトル広場で、絵画を見ながらぶらぶらと。
なぜか何度も、韓国人?
って聞かれながら会話も楽しんだりしながら
ムーランルージュへ。

後日ショーも観る予定だったので、お昼間のムーランルージュを下見。
昼間は人もまばらだったな。
ショーは・・・
ギュウギュウにおかれたテーブルといす。
ありえないほどのツメツメ感。
横向きで座るけど、後ろの席の人と背中がぶつかる。
どう動いても無理だった。
ショー。。。
残念なことに、
とっても残念なことに・・・
始まる直前にシャンパンを飲んだら
す、睡魔が・・・
めちゃめちゃがんばって目をあけてた。
でも、夢心地。
途中でガックシきて、寝ちゃった。
残念。。。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリのひととき [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

パレロワイヤルでの風景。

椅子に座ってみんな、本やら雑誌やら新聞を広げてる。
こんな景色日本じゃ見ない。
ちょっとあこがれたな~


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行き当たりばったり [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

この日、ジベェルニーのモネの家に行こうとサンラザール駅へ。
アパルトマンで洗濯なんかをして出るのが遅くなってしまったため、
乗るはずの列車に乗り遅れてしまった。。。

ということで・・・

せっかく駅まで来たので、どこかに行ってみよう!
ということにして、すぐに出る列車を調べて、
その路線でいける駅を選ぶ。

そこで、選んだのが「POISSY」
列車に乗ると、

だんだんと郊外に行くに連れて
かわいい家がいっぱいの住宅街を通り過ぎていった。

駅に到着。
プジョー・シトローエン、の工場らしきものがあった。
当てもなく、地図もなく、感だけを頼りに歩く。
駅前のとおりを1本入っていくと商店街らしきとおりに出た。
そうすると、う~ん、こっちでいうダイエーとかジャスコとかな感じのお店も発見。
お手ごろ価格のセーターなんかをGET。
ゆ~っくりみてたかったけど、14:30で一旦店を閉めるらしく、
フランス語で追い立てられて、急いでキャッシャーへ。
後ろ髪を引かれながら、また歩いていく。
そうするとマルシェが出てた。
残念なことに、こちらもそろそろ終わりのようで片付けはじめている店がチラホラ。

やっぱり今朝はゆっくりしすぎたぁぁぁ。

と反省しきり。
でも、マルシェのおじさんたちは満面の笑みで声をかけてくれる。
人の笑顔は何よりもいいもの。
買い物はできなかったけど、ま、いいかぁ。。。

ちなみにこの翌年もここには行ってしまう。。。
朝早くから。

そそ、この後、20代前半の日本人の男の子数人と出会う。
やっぱり日本人、どこにでもいるのね~
なんて思ってたら、声をかけられて、助けを求められた。
そのうちの一人が、銀行のATMでキャッシングしようとしたら
カードを飲み込まれたまま戻ってこなくなっちゃったらしい。
私の友達が少しフランス語が話せるので、
地元の人に聞いて、「今日は土曜だから月曜に来ないとダメよ。」
なんて言われた。
そりゃそうよねぇ。

私は海外でキャッシングなんて絶対しない。
まぁ、日本ででもだけど、そういう話よく聞くから
クレジットカードなくなったら困るもん。
買い物できなくなるしね♪

でも、結局、月曜まではいないというので、
カード会社に電話して、再発行してもらった方が確実じゃないですかぁ?
と提案しておきました。
その後の彼ら、無事になんとかなったかな~?


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カフェ [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

パリのカフェ。
レストランで食べる食事は、にぎわっている店を選んでも、
いまいちな味だったな。
その点、カフェはおいしかった。

小さいテーブルに大きなお皿で、ドンと出される料理は食べきれることはなかったし、
バターが多めなのか、くどくなってきたりもするけどね。
でも、雰囲気は最高。
誰でも気軽にパリジェンヌ♪
気分だけはね 笑


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリ観光① [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

パリに入って観光する際は「カルトパス」を購入。

順番に・・・

<コンシェルジュリ>
マリーアントワネットが投獄されていたところ。
中のつくりはすばらしく、静かできれいだった。

<ノートルダム大聖堂>

ここもディズニー映画の「ノートルダムの鐘」の世界だったな。
アニメなのに、「あ、ここも、映画で観た」ってとこいっぱい。
ちゃんと再現してあったのね~と感激。
ここは、長蛇の列で、しかも、自分の足で登っていく。
息も絶え絶えでがんばって上まで行って、パリを一望。
エッフェルも、サクレクールも見えた。
そして、ちゃんと本物の鐘も見た。
なんといっても映画目線で観てしまうけどね。笑


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パリ観光② [シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10]

<オルセー美術館>
昔は駅だったという建物。
さすがに変な造りだった 笑
昔図工の教科書に載っていた絵も見る。
やっぱり、印刷されたものと本物は違う。。。

<ルーブル美術館>
ガラス張りの三角は、勝手にもっと小さいと思ってた。
どっから入るのかもわかってなかったけど、
そこが大きい三角で入り口。
この頃にはずいぶん歩き回って疲れてた上、
オルセーからたて続き、絵から受けるパワーを
もうこれ以上、受け入れられないって感じになっちゃって。
それでね、モナリザとミロのヴィーナスだけ。
・・・だけ、観ることに。
ミロのヴィーナスは比較的すぐ見つかったって、
感想は「ふーん・・・」 (苦笑)
ヴィーナスからモナリザと出会うまではずいぶん歩いたなぁ。
体力的にも限界で、そこまでにある大きな絵画から放たれるパワーが強すぎて
ふらふらになってた。

こうしてやっと会えたモナリザは人、ひと、ヒト。
絵をね、じっくり見たかったのよ。
でも、誰も見てないのよ。
写真を撮るのに必死でさぁ。
もちろん私も撮ったけど 笑

撮った後、じっくり見てたら、中国人らしき人から
「どけ~っ」の目。
みんな必死なのよね。
でも、譲ってあげたら、ペコリって頭下げてくれた。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
- | 次の10件 シンガ・パリ・ロンドン'03.8.29-9.10 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。