So-net無料ブログ作成
パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ブルージュ① [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]

ブルージュの駅についてまずはタクシーでマルクト広場へ向かう。

童話に出てきそうな建物ばかり。
ここから馬車に乗って、街を散策。

パッカパッカパッカ・・・景色よりも馬の走る音の方が、今でもしっかりと覚えてる。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブルージュ② [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]


マルクト広場から小道に入ったところでランチ。
かわいい雰囲気に誘われて。。。


ポテトベースに緑野菜が入って。
やさしい味のスープ。


メインはステーキ。
ブルーチーズ系のソースで、苦手だけどおいしい、おいしいけど苦手、
って感じの味。結局平らげたけど、おいしかった?おいしくなかった?
微妙な感じ・・・(笑)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブルージュ③ [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]


チーズ屋さん。
お昼休みだったのかお店には入れなかったけど、
日本じゃこんなかわいいチーズ専門のお店なんて見つけられないですよね~。
ぜひお店に入ってみたかったぁ。

ブルージュは「水の都」って呼ばれてるらしい。
12,13世紀には西ヨーロッパの第一の貿易港として栄えたそうな。
15世紀に北海と結ぶ水路が沈泥で浅くなって商船が出入りできなくなって。
そのおかげで中世のたたずまいをそのまま残すことになったそうな。

そして、運河めぐり。

そして駅。

ブルージュとお別れしてブリュッセルへ


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブリュッセル① [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]


ブルージュからブリュッセルへ。

列車に乗り込んで急に体調が悪くなり、
というか、運河めぐりのあたりからなんだか体がそよそよしだしていたのだけれど、
ブリュッセルに着く頃にはぐったりしていた。
のどの痛みがひどくて、立っているのがやっとの状態になっていた。
こんな時に限って風邪薬など持ってき忘れていたため、ブリュッセル到着後、
とりあえず、薬局に行き、つたない英語で症状を伝え、3つの薬をGET。
英語が通じてよかったと思いつつ、訛りがひどいけど、完璧だろう英語で説明してくれてるのを
ぶっ倒れそうな中、頭の中で訳しながら、確認もちゃんとして薬局をあとにする。
痛み止めはかなりよく効き、のどの痛みはすぐにひいたけれど、
ちょっと動悸がする気がして2度ほど飲んで、飲むのをやめた。
あとはたぶん普通の風邪薬と、うがい薬。
薬の箱には英語すらなく、何語かわからない言葉が3ヶ国語書いてあった。
たぶんフランス語、オランダ語、ドイツ語。

薬局のあと、ホテルに移動するけど、そんな状態なので地図を理解するのに戸惑いながら
通りすがりの人に聞きながら・・・。
こんな景色を写真に撮るのも忘れずに、

何とかホテルに到着し、チェックイン。HOTEL NH GRAND PLACE ARENBERG
部屋に入ったとたん、倒れこんで、動けなくなった。
気合と根性!?のみでとりあえず、ここまで来れて、よかった。。。

パリの安ホテルはバスタブがないので、せめてここはバスタブ付きにしたけれど、
使うことなく・・・。
部屋は広く洗練されている感じで、元気だったら、部屋を満喫できただろうけど、
とにかくベッドの寝心地がよかったことしかなかった。
同行の友人は1人でご飯を食べにいけず、ホテルのレストランで済まそうと向かったけど、
いつまでたっても誰も出てこず、帰ってきたらしい。
電気もついて、ちゃんと営業中な顔をしているのに・・・とりあえず外に出て
何かを買ってきたようだった。
私にはアイスクリームを買ってきてくれて、冷たさに癒されて、薬を飲んで寝入った。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブリュッセル② [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]

体調を崩した翌日、やっぱり気合と根性で奇跡の復活をとげ(笑)
ホテルを出発!

ご存知、小便小僧。

世界中の観光名所で、見てがっかりするものの3本の指に入ると言われているらしい。
この小便小僧は、やっぱり、こんなもんかぁ・・・と思うくらい小さく、その噂に納得しながらも
「やっぱり本物の小便小僧、見ておきたいよね」との思いを果たす。

グランプラスから小便小僧までの道のりはお土産物屋さんがたくさんあって
そこを通るだけでも楽しいかも。

古そうなオペルとお土産物屋。

セルクラースの像

この像に触れる人々に幸せをもたらすという言い伝えがある。
もちろん触ってきたよ~。
効果があったかどうかは・・・疑問・・・(笑)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルギーワッフル [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]


グランプラスにある「マネケン」の「ブリュッセルワッフル」。
病み上がりにやさしくふわふわのワッフル。
程よい甘さでもう1枚食べたくなる感じ♪
このお店は誰でもできるものはやらない主義らしく、
日本で一時期はやった「リエージュワッフル」は置いていない。

ちなみにブルージュで食べた「リエージュワッフル」

は、日本で食べたのの方がおいしかった。
大きさは1.5倍。でも、ぱさぱさのもさもさでした。
でも、お店によってはおいしいのかも・・・


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ブリュッセル③ [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]

グランプラス

ここだけは人があふれていて、カフェもにぎわっていた。

市庁舎

ギャルリー・サン・チュベール(ショッピングアーケード)
写真は残っていないけど、ヨーロッパで最も古いギャルリーのひとつ、
らしい。
でも、古さを感じるどころが、それがまた新しいような感覚で、
アーケードをウインドウショッピングするだけでも楽しかった。
チョコレートのお店もいくつか入っていて、チョコの甘い香りも漂ってる。
ベルギー王室御用達の「ノイハウス」のチョコレートもここで購入。
決め細やかでまろやかなチョコでした。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アントワープへ [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]


中央に見えるのがブリュッセル中央駅。
駅?と思うくらいサインなどなく普通のビル、って感じ。

先頭の車両はちょっと古めかしい感じだったけど、
乗車車両はきれいで新しい感じでゆったりとくつろげる空間になっていた。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アントワープ [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]

アントワープ中央駅からタクシーにてノートルダム大寺院に向かう。
すぐ近くまでタクシーは入っていけないので、そこから歩く。

こんなかわいい小道を抜けていく。
ブルージュ、ブリュッセル、アントワープの中で、一番好きな街のたたずまい。

大寺院が見えてくる。

正面に向かうと見事な細工。

中に入るとこんなに立派なステンドグラス

目的は「フランダースの犬」のネロが最期に見たであろう絵を見ること。
あまりに崇高な感じがして、写真は撮らなかった。

ここから駅まで戻るのは徒歩。

こんなかわいいお店を横目に。
ルーベンスの家の近くの広場のカフェで休憩しつつ駅に向かう。
体調が優れないため、残念ながら他に行くことはしなかった。。。

駅周辺にある「Del Rey」でチョコを買う。
ノイハウスよりもおいしい気がした。
ちなみに最近できた表参道ヒルズにも入っている。
(混んでて買えなかったため味はわからないけど)

駅前はさすが「ダイアモンドの街」と呼ばれるだけあって
ダイアモンド屋が軒を連ねていた。
もちろん買ってはいないけど、見るだけでも十分に楽しめる。



nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

アントワープからパリへ [パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10]

アントワープ中央駅から

この駅で乗り換えてタリスに。
ANTWERPEN BECHEM 18:57-PARIS NORD 21:05

タリスのディナー

やっぱりユーロスターの食事の方が豪華でおいしいかも。。。

急に体調を崩したこともあって予定通りとは行かなかったけど、
パリから、1泊2日の割りにはよく回ったな~。
アントワープはまたゆっくり滞在してみたいな。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | 次の10件 パリ・ベルギー・スイス'04.8.29-9.10 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。